豊田労働基準監督署からのお知らせ

【安全衛生課からのお知らせ】
(1) 死亡災害が急増! (豊田署管内の労働災害発生状況)
   令和2年の豊田署管内の死亡災害は9人となり、昨年の3倍、過去10年間で最多、
  そして愛知県内監督署14署の中においても最多と、極めて深刻な状況となっています。
   また、豊田署管内の休業災害についても424人(昨年12月末届出分)となり、過去
  10年間で最多であった昨年との同期比で21人(5.2%)の増加となっています。

 令和2年12月末現在の労働災害発生状況(昨年同期比)     
                                                                                                                                                         
            
                                      
       本 年     昨 年     増 減
 死亡災害    9 人    3 人   +6 人
 休業災害  424 人  403 人   +21 人
 事業場の皆さまにおかれましては、各職場の実態を災害発生
プロセスに沿って危険源と人との関わり方を調査し、「論理的な
安全衛生管理」の考え方による労働災害の未然防止対策を推
進し、労働災害の減少に繋がる活動を積極的に展開し ていた
だくようお願いします。                       
(2) 災害多発業種
    令和2年災害多発業種(12月末現在・昨年同期比)
                         
       災害多発業種     本 年     昨 年     増 減
         運輸交通業       66 人       47 人     +19 人
       社会福祉施設       17 人         9 人       +8 人
           病 院       16 人         6 人     +10 人
    災害多発業種の発生状況及び対策はこちら
                              
      〔運輸交通業   〔社会福祉施設    〔 病 院
                                   (2021年1月22日)
(3) フォークリフトの安全な作業のために
                             
   〈リーフレット     〔作業計画様式例 Wordファイル PDFファイル
                                    (2020年8月13日)
 
【豊田労働基準監督署の窓口からのお知らせ】
 ・ 来署のご案内〈障害などがある方へ〉                (2014年6月30日)

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.