宮城労働局

非正規労働者の雇用管理

 

■通常の労働者との均等・均衡待遇

(1)「短時間・有期労働法」に定められた均等・均衡待遇ルール

労働時間や雇用期間の違いで労働者の処遇が異なることは合理的とはいえない場合があります。このため、「短時間・有期労働法」においては、パート労働者・有期雇用労働者と正規雇用労働者との均等・均衡待遇についてのルールが定められています(2020年4月1日施行(中小企業は2021年4月1日施行))
 

(2)同一労働同一賃金

同一労働同一賃金ガイドライン(案)

このガイドラインは、正規雇用労働者と非正規雇用労働者との間で待遇差が存在する場合に、いかなる待遇差が不合理なものであり、いかなる待遇差は不合理なものでないのかを示したものです。 

(3)パートタイム労働

パート労働者を雇用する場合には一定のルールがあります。
「パートタイム労働法」では、パート労働者の就業の実態を考慮して雇用管理の改善に関する措置を講ずることにより、正社員とパート労働者との均等・均衡待遇の確保を推進することを目指しています。

パートタイム労働法で定められている主なルール

パート労働ポータルサイト

 

(4)「派遣労働者法」に定められた均等・均衡待遇ルール

「派遣労働者法」においては、派遣労働者と派遣先労働者等との均等・均衡待遇についてのルールが定められています(2020年4月1日施行)
 

■有期雇用労働者の無期転換 

有期雇用労働者の無期転換ルール 

有期契約労働が反復更新されて通算5年を超える場合、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換されます。
これまで1年の有期雇用契約が反復更新されてきた場合、平成30年4月1日以降このルールが適用されることになります。

 ・無期転換ハンドブック「無期転換の準備進めていますか」 
リーフレット「はじまります、無期転換ルール」 
リーフレット「ご存知ですか?無期転換ルール」
記事「始まります、無期転換」
無期転換ルールQ&A

 

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト 

有期契約労働者の無期転換を図る場合に必要な情報をまとめたポータルサイトです。   

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

有期契約労働者等を正社員転換・無期転換をした転換した場合に助成されます。  

無期転換導入企業の事例紹介

有期特措法に基づく無期転換ルール例外の認定申請

高度専門職と継続雇用の高齢者については無期転換ルールの特例があります。  
 

派遣労働者の受け入れルール

派遣労働者を受け入れる際には、一定のルールがあります。
 

多様な正社員

正社員と非正規労働者の2分法ではなく、「地域限定正社員」など様々なタイプの「正社員」制度を検討してみましょう。 

多様な人材活用で輝く企業応援サイト

 
 

キャリアアップ助成金(各コース)

非正規労働者について、正規転換・無期転換のほか、職業訓練の実施、賃金・諸手当の改善、週所定労働時間延長による社会保険適用などのキャリアアップの措置をとった場合に助成されます。

リーフレット「キャリアアップ助成金のご案内」 

 
 

みやぎ正社員転換・待遇改善実現プラン

宮城県内における非正規雇用労働者の正社員転換や待遇改善を推進するための基本計画です(平成28~32年度)。
目標と進捗状況(28年度)  取組実績(28年度)
 
 
派遣労働者の受け入れ
派遣労働者の受け入れルールの具体的内容
関連ページ
・宮城労働局(雇用環境・均等室)TEL 022-299-8834 
非正規雇用全般(派遣労働者の受入れを除く) 
・宮城労働局(需給調整事業課)TEL 022-292-6071
派遣労働者の受入れについて
お問い合わせ先