金属アーク溶接作業等について健康障害防止措置が義務付けられます。(令和3年4月1日施行)

 「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」について、労働者に神経障害等の健康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則(特化則)等を改正し、新たな告示を制定しました。
 改正政省令・告示は、令和3年4月1日から施行・適用します。(一部の措置は、令和4年4月1日に施行・適用します。)
 詳しくは、下記の資料をご確認ください。

 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

高知労働局 労働基準部 健康安全課

電話
088-885-6023
FAX
088-885-6038

その他関連情報

情報配信サービス

〒781-9548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.