高知労働局長による「ベストプラクティス企業」への職場訪問を実施します(公開訪問)

【照会先】

高知労働局労働基準部監督課
課   長 中村 祐樹
主任監察監督官 山中 敬之
電   話 088-885-6022

報道関係者各位

高知労働局長による「ベストプラクティス企業」への職場訪問を実施します(公開訪問)

 高知労働局(局長 古田宏昌)では、11月の「過労死等防止啓発月間」において、過労死等の一つの要因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施しています。
 同キャンペーンの一環として、高知労働局長が、長時間労働削減に向けた積極的な取組を行っている「ベストプラクティス企業」として、安芸郡安田町で酒類の製造、販売を行う「土佐鶴酒造株式会社」を報道機関に公開の上で訪問し、その取組事例を紹介します。
 この取組は地域に広く紹介することを目的としているため、報道機関の皆様の取材をお待ちしています。



 ◆ 訪問日時  平成30年11月12日(月) 14時~  (所要1 時間程度、 別紙1参照)

 ◆ 訪  問 先  土佐鶴酒造株式会社 北大野工場  (高知県安芸郡安田町安田1520 、別紙2参照)


 詳しくは、こちらの資料をご覧ください。
 ● 報道発表資料(PDFファイル:6.55MB)

 

その他関連情報

情報配信サービス

〒780-8548 高知市南金田1番39号

Copyright(c)2000-2011 Kochi Labor Bureau.All rights reserved.