平塚労働基準監督署からのお知らせ

所在地・管轄

労働災害再発防止対策書

ダウンロード用の様式及び記入例を掲載しました。

トピックス

転倒による労働災害が多発しています!~10月10日は「転倒予防の日」~

平塚労働基準監督署管内で発生している労働災害は、職場による転倒災害が最も多く、近年増加傾向にあります。
特に増加傾向にある小売業(大型商業施設をはじめとする食品スーパー及び総合スーパー)及び社会福祉施設に関してはその傾向が顕著に表れているところです。

厚生労働省と消費者庁は、日本転倒予防学会と協力して、10月10日「転倒予防の日」を契機とし、国民に対する転倒予防の呼びかけを行っているところです。

管内の事業者の皆様および安全衛生管理担当者の皆様におかれましても、今一度、転倒災害防止の各種取り組みについて、ご協力をお願いいたします。

平塚労働基準監督署からの協力依頼

令和4年8月3日(水)に開催した関係団体連絡会議の場において、平塚労働基準監督署長より関係する団体長あてに、下記1,2に関する協力依頼を行いました。
管内事業場の安全衛生担当者の皆様におかれましては職場における安全衛生管理の取組みを行う際にはご協力並びにご配慮いただきますようお願いいたします。

1 熱中症対策の更なる強化について

2 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種に関する積極的な周知の実施について

630 労働災害ゼロの日パトロールを実施

平塚労働基準監督署では、管内(平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町)における労働災害の更なる防止を図るため「630」(労働災害ゼロの日)を設定し周知啓発に努めています。
今回は自主的な労働災害防止活動を展開している製造業の現場で安全パトロールを実施しました。

令和4年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」

7月は重点取組期間です

梅雨明け後は熱中症リスクが非常に高まります。
すべての職場で熱中症予防対策の徹底をお願いします。

参考

平塚・伊勢原・秦野・大磯・二宮ですべらない話・ころばない話

6月及び2月は「STOP!転倒災害プロジェクト」の重点取組期間となります。
従業員の皆さんが「安全に、仕事をする。」ためにも、事業者ならびに安全衛生担当者の方は職場における基本的な転倒災害防止対策の確認、徹底を行いましょう!

平塚労働基準監督署では「職場でのすべらない話・ころばない話」を募集しています

職場内で転倒による労働災害を防止するために取り組んでいる事例について、内容を審査の上、好事例として神奈川労働局HPに掲載し、地域の皆さんへ展開を図ることを予定しています。
取り組み事例がある場合は、まずは当署安全衛生課までご連絡ください。
連絡先 電話0463-43-8615(担当:安全衛生課)

参考

6月30日は労働災害ゼロの日

平塚労働基準監督署では6月30日を「労働災害ゼロの日」として管内事業場の事業者および安全衛生担当者の皆さんに職場の安全衛生点検をお願いしています。

全国安全週間の準備期間最終日であることから本週間に備え、実施要綱で定める実施事項が遵守・実行されているか確認してください。

一年の折り返しとなる日です。
上半期の活動を振り返り下半期の取り組みにつなげましょう!
6月30日以外の月においても、安全活動が正しく継続・定着しているか毎月30日(災害ゼロの日)に確認するよう努めましょう!

参考

平塚労働基準監督署は「熱中症予防 声かけプロジェクト」に協力します

「熱中症予防 声かけプロジェクト」とは?

環境省・地方自治体・企業やメディア、地域コミュニティなど官民一体となり熱中症予防の声かけの輪を広げていくプロジェクトです。

台風をはじめとする局地的な降雨及び強風等による労働災害防止の徹底について(要請)

令和3年度全国労働衛生週間を迎えるにあたり署長メッセージを公表

すべってころぶ労働災害を防止するための活動・行動の徹底

湘南西部地区地域・職域連携推進事業について

危険との距離を意識しませんか?~令和2年度全国安全週間を迎えるに当たり署長メッセージを公表~

初!平塚・小田原署長合同安全パトロール

陸運事業者及び荷主等の連絡協議会

労働災害防止の取り組み状況を確認

神奈川労働局・平塚労働基準監督署・公益社団法人神奈川労務安全衛生協会平塚支部合同でパトロールを実施しました。

平成30年の労働災害が著しく増加

第13次労働災害防止推進計画

小売業・飲食店の皆さまへ

食料品製造業の事業者の皆さまへ

転倒災害を防止するために

陸上貨物運送事業者の皆さまへ

化学物質を使用する事業場の皆さまへ

常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業場の皆さまへ

特定機械等(ボイラー、クレーン等)を設置している事業場の皆さまへ

労働者死傷病報告受理状況

問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先

平塚労働基準監督署

電話
0463-43-8615(監督課、安全衛生課)
0463-43-8616(労災課)

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.