緊急のお知らせ

目的や内容で探す

お知らせ

重要なお知らせ

注目情報

令和4年度 山梨労働局 年末年始無災害運動の実施について

実施期間:
 令和4年12月1日(木)から令和5年1月31日(火)
標  語:
 『 待ってます 元気なあなた 明るく迎える年末年始 』

 年末年始は、慌ただしい中での大掃除や機械設備の保守点検・再稼働などの作業が多くなるほか、積雪や凍結による転倒等の危険が増します。  そのため、各事業場においては、非定常作業における安全確認の徹底、作業前点検の実施、作業手順の遵守のほか、安全衛生保護具の点検の実施、感染症予防を含めた労働者の健康状態の確認などに全員で取り組むことが労働災害を防止するために重要となります。
 山梨労働局及び甲府・都留・鰍沢労働基準監督署では、働く人たちが安全で健康に年末を締めくくり、災害のない明るい新年を迎えられるよう、関係団体等の協力を得て、令和4年12月1日から令和5年1月31日までの間、「 令和4年度 山梨労働局 年末年始無災害運動」を展開し、年末年始における各事業場の労働災害防止対策の取組強化を呼びかけることとしています。

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です

 厚生労働省では、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、ハラスメントのない職場づくりを推進するため、集中的な広報・啓発活動を実施します。
 詳細はポータルサイト「あかるい職場応援団」(https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/)をご覧ください。

インターンシップの学生によるフォトレポート

山梨労働局では令和4年8月29日(月)から9月2日(金)までインターンシップを実施しました

労働基準部

山梨労働局労働基準部では、大学3年生3名が参加しました。
インターンシップ生は、労働基準監督官が行う業務を中心に労働相談のロールプレイング、工事現場のパトロール、捜査関係書類の作成などに取り組みました。

職業安定部

山梨労働局職業安定部では、大学3年生2名が参加しました。
カリキュラムの中心として、若者・新卒の採用に積極的な県内企業を訪問取材し、リポートを作成するという課題を設定しました。リポート報告会の様子と、インターンシップ生が作成した企業リポートはつぎのとおりです。
株式会社ササキ [ PDF - 968KB ]
社会福祉法人緑樹会 [ PDF - 607KB ]

雇用環境・均等室

山梨労働局は、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定・実施し、認定基準を達成する等、従業員の仕事と子育て等の両立支援に積極的に取り組んだ、株式会社フォーチュンを次世代育成支援対策推進法に基づく認定企業として認定(くるみん認定)し、認定通知書交付式を開催しました。
交付式に参加したインターンシップ生が作成したフォトレポートは、以下のとおりです。
令和4年度 第1号くるみん認定通知書交付式を行いました [ PDF - 639KB ]