各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

非正規雇用労働者待遇改善

パートタイム・有期雇用労働法及び同一労働同一賃金ガイドラインは、令和2年4月1日(中小企業は令和3年4月1日)から施行!
  
             
令和2年 「改正労働施策総合推進法(パワーハラスメント防止対策義務化)」
 及び「パートタイム・有期雇用労働法(同一労働同一賃金ガイドライン)」等
 に関する説明会

  令和2年11月25日(火)以降に開催を予定していました「北海道労働局・北海道」主催の説明会を中止することといたしました。
      中止した説明会は、次のとおりです。

          ① 稚内会場(11月25日(火))
          ② 名寄会場(11月26日(水))
          ③ 旭川会場(12月 3日(木)~ 4日(金))
          ④ 札幌会場(12月14日(月)~21日(月))


   説明会を中止したことに伴い、説明会における説明用パワーポイントや配付資料を掲載いたしました。
          次第 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 資料
          パワーハラスメント防止 ・・・・・・・・・・・ パワーポイント  資料
          パートタイム・有期雇用労働法 ・・・・・ パワーポイント  資料1  資料2  資料3  資料4  資料5
           (同一労働同一賃金ガイドライン
          女性活躍推進法改正 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 資料
          子の看護休暇・介護休暇改正 ・・・・・・・・・・・ 資料
          母性健康管理措置 指針改正 ・・・・・・・・・・・  資料
          母性健康管理措置 休暇取得支援助成金・・ 資料
                                              問い合わせ先  011-709-2715 北海道労働局 雇用環境・均等部 指導課

● 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保のための「特別相談窓口」を令和元年6月1日より常設して、パートタイム・有期雇用
 労働法や同一労働同一賃金ガイドラインの相談に応じています。
                             特別相談窓口  011-709-2715 北海道労働局 雇用環境・均等部 指導課

●   同一労働同一賃金ガイドラインに基づきパートタイム有期雇用労働者に対する不合理な待遇改善に取り組む中小企業への支援
     北海道働き方改革推進支援センターでは、電話等での相談に無料で応じるほか、中小企業への訪問支援を無料で行っています。
                                        申込書はこちらから       厚生労働省北海道労働局委託事業
                                                                                              北海道働き方改革推進支援センター 電話 0800-919-1073


●  パートタイム・有期雇用労働法に関する動画を配信しています。
   (札幌商工会議所ホームページへリンクします。)

●  不合理な待遇差解消のための点検・検討マニュアル   業界別マニュアル・自主点検ツール

 「パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書」 (自社の状況を入力して点検できます。)

 パートタイム・有期雇用労働法等対応状況チェックツールでチェックしてみませんか?

●  同一労働同一賃金ガイドライン

●  職務分析・職務評価導入支援サイトを活用しましょう。

●  短時間・有期雇用管理者 選任・変更届

 

「パートタイム・有期雇用労働法」の施行について
 
同一労働同一賃金」(厚生労働省へのリンク)

 (よくある質問と、専用問い合わせ先の案内もございます。

 

派遣労働者の同一労働同一賃金について(厚生労働省へのリンク)


「多様な働き方」導入支援セミナー(全3回)
  ■第1回
     (基調講演)    
「多様な人材活用の基本:人材活用ニーズと就業ニーズの摺り合わせが鍵」  中央大学 佐藤博樹 氏
     (事例発表①)「ニトリの人事制度改革の変遷と現状の課題」             株式会社ニトリホールディングス 永島寛之 氏
     (事例発表②)「スープストックトーキョーの働き方”開拓”ー企業や組織の可能性を多様性で拡げるー」
                                                                                                   株式会社スープストックトーキョー  高砂 恵  氏
  ■第2回
     (基調講演) 「役員も会社も幸せになる方法~多様な働き方という前提~」       株式会社働き方研究所 平田未緒 氏
     (事例発表①)「りそなの多様な働き方に向けた取組み」                                りそなホールディングス 島田律子 氏
     (事例発表②)「ルネサンスの多様な働き方を支援する仕組みー限定正社員導入事例ー」
                                                                                                                     株式会社ルネサンス 大丸公子 氏
  ■第3回
     (基調講演) 「時代に合わせた働き方へ~好事例から学べるポイントとは?~」
                                                                                             オフィスモロホシ社会保険労務士法人 諸星裕美 氏
     (事例発表①)「多様な働き方を可能にする経営理念と実践の背景」                株式会社日本レーザー 近藤宣之 氏
     (事例発表②)
ニトリの人事制度改革の変遷と現状の課題」              株式会社ニトリホールディングス 永島寛之 氏 

 

 

 

 

 

 

20150623aedbana.png中小企業を経営されている方へ2015811sutoresu.jpgあかるい職場応援団

 

ハローワークサービス憲章 ホットライン.png厚労省人事労務マガジン東日本.png

 

 

 

 

北海道労働局 〒060-8566  北海道札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3・8・9F

Copyright(c)2000-2014 Hokkaido Labor Bureau.All rights reserved.