ハロートレーニング(求職者支援訓練)のご案内

 

 

   
   

 

 

 

 ※動画サイトにジャンプします

求職者支援制度とは


 

雇用保険を受給できない求職者の方などを対象に、

     ハロートレーニング(公的職業訓練)と就職支援を実施する制度です。

    スキルアップをした上で早期就職を目指す、求職者の皆さまを支援します。

    (厚生労働省ホームページはこちら

 

     

    1.ハロートレーニングの受講料は無料です (テキスト代等除く) ※一部訓練の受講は有料
    2.受講中と受講終了後の約3か月間、ハローワークが中心となって就職活動をサポートします
    3.一定要件を満たす場合、受講補助として月10万円を支給します(詳細はこちら
 

 

 

対象となる方は 


 

1. ハローワークに求職の申込みをしている方

2. 雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でない方

3. 労働の意思と能力がある方

4. 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めた方

 

 

 

 

 

 

例えば、

○雇用保険に加入できなかった ○雇用保険の失業給付を受給中に再就職ができないまま、支給終了した

○雇用保険の加入期間が足りずに失業給付を受けられない ○自営業を廃業した ○就職が決まらないまま学校を卒業した など

 ※在職中(週所定労働時間が20時間以上)の方、短時間就労や短期就労のみを希望される方、公的職業訓練の受講終了後1年未満の方などは、原則として対象となりません。

 

 

ハロートレーニング(求職者支援訓練)の内容


 

    ここからは、求職者支援制度に基づくハロートレーニング、求職者支援訓練のご案内です。
    求職者支援訓練は毎月1回、次のようなコースが開講しています。

 

 

基礎コース

訓練期間:2か月から4か月 

最初の1か月間の「職業能力開発講習」でビジネスマナーやコミュニケーションの方法、就職活動の方法などを集中的に習得した上で、基礎的な職業スキルを身につける短期間のコースです。

   ⇒職業能力開発講習についての詳しい内容はこちら

 

実践コース

訓練期間:3か月から6か月 

基本的能力、特定の仕事に必要な実践的能力の習得を目指すコースです。IT、事務、医療事務、介護、林業、デザイン、建築、美容コースなどがあります。

 

 



受講までの流れ.png    

 

◆ご注意◆
お申込みには、ハローワークの窓口での職業相談が必要です。
募集期間の締切日当日にお越しいただいた場合はお申込みの受け付けができないことがあります。ご注意ください。

 

 

求職者支援訓練の実施をご検討の機関様へ


 

訓練の認定は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部が行います。

認定要件、スケジュール、必要な様式・添付資料等はこちらよりご確認ください。

 

 

 

認定を受けた求職者支援訓練の実施機関様へ


 

   求職者支援訓練が円滑かつ効果的に実施されるよう、認定職業訓練実施奨励金(基本奨励金及び付加奨励金)を支給します。

 

 ○基礎コース・・・基本奨励金

 ○実践コース・・・基本奨励金と付加奨励金の申請が可能です。

   ※各奨励金の詳細についてはこちら(令和元年10月1日以降に開講するコースより、申請方法が一部変わります。)

 

<奨励金の支給申請について>

奨励金を支給申請される皆さまへ(30年4月

提出書類一覧

 

(様式ダウンロード)

[基本奨励金]

認定職業訓練実施基本(保育)奨励金支給申請書(様式A-31)

受講者出欠報告書(様式A-32)

 

[付加奨励金]

認定職業訓練実施付加奨励金支給申請書(様式A-33)

認定職業訓練就職者名簿(様式A-34) 

 

 

公表事項等


 

      平成31年度における埼玉県地域職業訓練実施計画
 

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 訓練室 TEL : 048-600-6288

このページのトップに戻る

中小企業を経営されている方へアスベスト情報あかるい職場応援団働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

働き方休み方改善ポータルサイト育てる男が、家族を変える。社会が動く。育MENイクメンプロジェクト厚労省人事労務マガジン技能講習修了証明書の発行に関するご案内東日本震災関連情報

埼玉労働局 〒330-6016 さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー

Copyright(c)2000-2011 Saitama Labor Bureau.All rights reserved.