緊急のお知らせ

    「新型コロナウイルス感染症」関連について 新型コロナウィルス感染症に対する各種支援策等についてはこちらをご覧ください。
    雇用調整助成金(特例措置)について 現時点での特例措置の概要については、こちらをご覧ください。
     なお、現在、大変多くのお問い合わせをいただいております。助成金の概要や申請手続きについての「解説動画」やよくあるお問い合わせ内容をまとめた「雇用調整助成金FAQ」を掲載していますので、こちらもぜひご覧ください。
    新型コロナウイルス感染症対応休業支援金について  労働局・ハローワークでは、お問い合わせに対応しておりませんので、ご注意をお願いします。
    ※お問い合わせにつきましては「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター」(0120-221-276) まで。
      受付時間は月~金 8時30分~20時00分 土日祝 8時30分~17時15分
    在籍型出向について労働局・ハローワークでは、在籍型出向により労働者の雇用維持や人材活用に取り組む事業主の皆様を支援しています。
     

目的や内容で探す

お知らせ

重要なお知らせ

注目情報

STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(※1)が始まります!

「熱中症」は、高温多湿な環境の中で作業や運動をすることにより、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体内に熱がたまることによって、めまいや筋肉痛、吐き気、さらには、けいれんなどを起こす病気です。屋外だけでなく、室内でも発症し、場合によっては 死亡することもあります。
 
 山梨県内の令和2年の職場における熱中症による被災労働者は38人で、前年より20人減少しました(※2)。なお県内では平成22年を最後に職場における熱中症による死亡災害は発生していませんが、暑熱順化(※3)が進んでいない5月から熱中症は発生しています。
 暑さが本格化する前から、熱中症対策を徹底しましょう。


 厚生労働省では、労働災害防止団体などと連携の下、職場における熱中症の予防のため、「STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン」を展開し、重点的な取組を進めています。
 
※1 「STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン」の詳細はこちら。(厚生労働省HPへリンク)
※2 山梨県内の令和2年の職場における熱中症による労働災害発生状況の詳細はこちら
※3 身体の機能が暑さに適応すること。暑熱順化により体温調節が上手くできるようになり、熱中症になりにくくなります。

●キャンペーン実施期間  

令和3年5月1日から9月30日まで(準備期間4月、重点取組期間7月)