三田労働基準監督署からのお知らせ

令和3年度 三田労働基準監督署の業務概要

庁舎移転のお知らせ

三田労働基準監督署からの要請と取組

 令和2年から3年にかけ、都内の建設業において死亡災害が多発していること等を受け、当署管内の一定規模の建設工事現場の作業所長あてに、安全衛生管理の的確な実施を要請しました。
 また、作業所長としての安全衛生方針等を表明し、現場内に掲示いただくよう要請しました。  建設業における労働災害防止にあたっては、元方事業者の店社と現場が一体となった、自主的かつ継続的な安全衛生管理が特に重要です。当署では、管内の一定規模の建設工事現場とその店社に対し、店社の安全責任者が現場に赴き、作業所長とともに安全衛生管理状況を定期的に自主点検していただくよう要請しました。  令和3年度に、当初管内の大規模建設工事現場において、新型コロナウイルスに係る大規模クラスターが複数発生したことを受け、管内大規模建設工事現場の作業所長あてに、熱中症のリスクを踏まえた感染症対策等の実施を要請しました。

三田労働基準監督署管内の労働災害の現状

企業トップは安全衛生方針を表明しましょう!

労働基準関係のリンク

その他関連情報

情報配信サービス

〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.