労働基準

新型コロナウィルスに関するQ&A
NEW

労働基準法のあらまし
NEW


2020年3月31日掲載(5月下旬配布予定)

 

改正労働基準法 Q&A

時間外労働の上限規制、年5日の年次有給休暇の確実な取得

 今般の働き方改革の一環として、労働基準法が改正され、時間外労働の上限が法律に規定されました。
 また、2019年4月から、全ての企業において、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者(管理監督者を含む)に対して、年次有給休暇の日数のうち年5日については、使用者が時季を指定して取得させることが義務付けられました。  

 

時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)

 新36協定届、旧36協定届について

外国人労働者相談コーナーのご案内

 東京労働局監督課では、英語、中国語、タガログ語、ベトナム語、ミャンマー語、ネパール語による労働条件の相談を受け付けています。
 窓口に相談に来られる際は、可能な限り、事前に日時等について予約をお願いします。

パンフレット「しっかりマスター」

  2019年4月の労基法の改正に対応済みです。

労働基準監督署へ郵送により届出を行う場合の注意点について

就業規則・36協定について

未払賃金立替払制度

労働債権確保のための手引(改訂版)

その他関連情報

情報配信サービス

〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.