ワーク・ライフ・バランスの実現とは

 
国民一人ひとりが、「やりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」を目指すものです。

平成19年12月、関係閣僚、経済界・労働界・地方公共団体の合意により、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」・「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定され、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向け官民一体となって取り組み始めました。
 
 ic_h5.gif 「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」  
 ic_h5.gif 「仕事と生活の調和推進のための行動指針」 
 ic_h5.gif 仕事と生活の調和の実現に向けて(政府広報オンラインお役立ち記事より) 
 ic_h5.gif カエル!ジャパンについて  
 ic_h5.gif 「カエル!ジャパン」キャンペーンについて  
 ic_h5.gif シンボルマーク、キャッチフレーズについて

  ひとつ「働き方」を変えてみよう!カエルジャパン  

 

 
このページのトップに戻る
本気で考えて。労働保険  高年齢者雇用安定法等  バナー(HP 職業対策課)2案.png  人材サービス総合サイト
e-Gov  厚生労働省によるメールマガジン 厚労省人事労務マガジン    石綿関連疾患のご遺族の皆様へお願い
 大阪労働局

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.