有期契約労働者の無期転換ルールについて

  

top1.png    top3.png  

「無期転換ルール」、「有期雇用特別措置法の第二種計画(継続雇用の高齢者)」についての
お問い合わせ、相談は、大阪労働局 雇用環境・均等部 指導課 (06-6949-6494) へ  

★ 厚生労働省委託事業 労働契約等解説セミナー2021が開催されます 


無期転換ルールとは.png  

 有期労働契約が反復更新されて5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めの
ない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。

 通算5年のカウントは、平成25年4月1日以後に締結した有期労働契約から開始します。(労働契約法
第18条 平成25年4月1日施行)平成30年4月から無期転換が本格的に行われることが見込まれますので、
無期公正で透明性・納得性のある転換制度の導入等の、準備を進めてください。

【平成25年4月開始で契約期間が1年の場合の例】.png

 


無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めをす
ることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。

有期契約の満了前に使用者が更新年限や更新回数の上限などを一方的に設けたとして
も、雇止めをすることは許されない場合もありますので、慎重な対応が必要です。
 

      

継続雇用の高齢者に対する無期転換ルールの特例について

無期転換ルールの適用に当たっては、「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(有期雇用特別措置法)」により、定年後引き続き雇用される有期雇用労働者等については、都道府県労働局長の認定を受けることで、無期転換申込権が発生しないとする特例が設けられています。

認定を受けるためには、本社を管轄する都道府県労働局に対して申請を行う必要があり、申請後、都道府県労働局において審査を行うため、申請から認定までには一定の期間を要します。また、審査の際に追加で資料提出が必要になる場合には、さらに時間が必要となります。

申請をいただいた順に審査を行いますが、申請内容や審査の状況により、認定日が前後する場合がございますのでご了承ください

申請書の記入誤りや提出書類の不足等がございますと、審査に時間を要します。
予め申請書に記入する事項や申請に必要な書類の範囲など、
大阪労働局 雇用環境・均等部 指導課(06-6949-6494) へ問い合わせるなどして確認していただき、
円滑な審査にご協力をお願いします
 


詳細は、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」でご確認ください。

ポータルサイトバナー.png    QRコード.png

関連サイト等のご案内.png


キャリアアップ助成金のご案内 (厚生労働省HP)
 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内での
キャリアアップ(正社員転換等)等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対する助成金を
ご案内しています。

 
正社員転換・待遇改善に向けた取組のご案内 (厚生労働省HP)
 希望しても正社員になれない非正規雇用労働者の減少や非正規雇用労働者の処遇改善を図るため
の均等・均衡待遇の推進の取組み、正社員就職の支援、正社員転換の支援等について掲載しています。

 
同一労働同一賃金特集ページ (厚生労働省HP)
 正社員と非正規社員の間で、賃金が異なるなどの待遇差がある場合に、どのような待遇差が不合理
で、どのような待遇差が不合理でないかを、待遇ごとに事例も含めて示した「同一労働同一賃金ガイドラ
イン案」等を掲載しています。
 

 パート・有期労働ポータルサイト   パート・有期労働ポータルサイト(厚生労働省HP)

パートタイム・有期雇用労働法に関する情報などを掲載しています。

その他関連情報

情報配信サービス

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F
〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copyright(c)2000-2012 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.