神奈川産業保健総合支援センターのご案内【健康課】

(平成26年4月更新)

産業保健総合支援事業について

平成26年4月から新しい産業保健活動総合支援制度が始まりました。
これまでの「産業保健推進センター」「メンタルヘルス対策支援センター」「地域産業保健センター」を一元化して、「産業保健活動総合支援事業」として、事業場の産業保健活動を総合的に支援していきます。
「産業保健活動総合支援事業」では、都道府県毎に設置する「産業保健総合支援センター」と、おおむね労働基準監督署管轄区域毎に設置される「地域産業保健センター」が開設されます。
 

産業保健総合支援センター

事業者や産業保健スタッフなどを対象に、専門的な相談への対応や研修などを行います。
◎産業保健関係者からの専門的な相談への対応
◎産業保健スタッフへの研修
◎メンタルヘルス対策の普及促進のための個別訪問支援
◎管理監督者向けメンタルヘルス教育
◎事業者、労働者に対する啓発セミナー
◎産業保健に関する情報提供

詳細は神奈川産業保健総合支援センターHPを参照下さい。
 

地域産業保健センター

50人未満の事業場を対象に、相談や個別訪問指導、産業保健に関する情報提供などの対応を行います。
詳細は神奈川県内の地域産業保健センター(12センター)を参照下さい。



 
 

神奈川労働局 労働基準部
 安全課 Tel 045-211-7352
 健康課 Tel 045-211-7353
〒231-8434
横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.