関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

職場における熱中症予防対策について【健康課】

・ 平成31年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します (広報)
 

・ クールワークキャンペーン実施要綱

・ 職場における熱中症による死傷災害の発生状況(全国)


 

 


 

・ 神奈川労働局長の関係団体あて要請文


・ 職場における熱中症による死傷災害の発生状況(神奈川)

 

 


 

・ 平成 21 年 6月 19 日付け 基発第 0619001 号「職場における熱中症の予防について」
  (厚生労働省法令等データベースサービス)

 

 7月、8月の熱中症予防と重症化を防ぎましょう!
  暑さが本格的になるこれからの時期は、下記の対策が重要です。


  (1)WBGT値をWBGT基準値と比較し、熱中症のリスクを見極める
  (2) ・熱順化  (昨年の死亡災害はいずれも熱順化がありませんでした。)
      WBGT値に応じた作業の中断、短縮、休憩時間の確保
       ・水分・塩分の積極的な摂取 (特に塩分が不足しないように配慮。)
  (3)睡眠不足、前日の飲酒、当日の食事、体調不良などを作業前に確認
  (4)教育により熱中症対策を理解し、行動につなげましょう。
  (5)本人や周りが異変を感じたら、体温を下げるようにし、通常の体調に戻らない場合は、早めに医師の
     診察を受けましょう。 
       
(深部体温は腋の下で測る体温より高めで、体表と違って下がるのが遅くなります。)

 

 

・ 熱中症関連情報(厚生労働省)
このページのトップに戻る

 

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  障害者雇用④.jpg

神奈川労働局 労働基準部 健康課(045-211-7353)

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.


神奈川労働局 労働基準部 健康課(045-211-7353)
〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎 8階