職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請【安全課】

神奈川県下における平成29年(9月末の速報値)の労働災害による死亡者数は24人であり、前年と比べ5人の 増加(対前年比 26.3%)となりました。
神奈川労働局(局長 姉崎 猛)は、労働災害防止団体、関係事業者団体《別添1 要請文》及び登録教習機関等《別添2 要請文》の59団体に対し、職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請を実施しました。

≪参考資料≫
《別添3 「職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請の概要」》
《別添4 「荷役5大災害防止の取組」》

なお、全国の死亡災害も増加しており、厚生労働省労働基準局から緊急要請《参照》が行われています。


*お詫び
団体等要請の際に送付した資料「職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請の概要」について以下の誤りが ありました。
ご迷惑をおかけしますが、修正版は本HPの参考資料《別添3》となり、ご活用いただくようお願いします。

≪修正箇所≫
神奈川労働局管内の死亡災害発生状況
対前年同期比で5割(8人)の増加 → 【修正後】 前年同期と比べ5人の増加
 

神奈川労働局安全課長


 

神奈川労働局 労働基準部
 安全課 Tel 045-211-7352
 健康課 Tel 045-211-7353
〒231-8434
横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.