障害者雇用優良中小事業主認定制度(もにす認定制度)

障害者雇用優良中小事業主認定制度

  「もにす認定制度」とは、障害者雇用の促進および雇用の安定に関する取組の実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度です。
 もにす認定制度により、認定企業が障害者雇用における身近なロールモデルとして認知されることで、地域における障害者雇用の取組の一層の推進が期待されます。
 また、認定されると、自社の商品・サービス・広告などに「認定マーク」を表示することができ、日本金融公庫の低利融資対象となるほか、大分労働局ホームページへの掲載など、周知広報の対象となるなどのメリットがあります。

 


  
 もにす認定マーク
     

        

 
障害者雇用優良中小事業主認定制度リーフレット
      ↑
障害者雇用優良中小事業主認定制度リーフレット
(厚生労働省ホームページへ)
※画像をクリックしてください
 
  ◆認定申請はこちら(厚生労働省ホームページ)を参照ください。

認定式

※左右にスクロールしてご覧ください。 

  ●有限会社ファン工業    
 
          
 

認定事業主 一覧

◆取組内容をクリックすると詳細をご覧いただけます(令和3年3月現在 認定企業数1社) 
 
       事業主名  所在地  業種  特例子会社  取組内容
1 有限会社 ファン工業 大分市 製造業    PDF:173KB
           





この記事に関するお問い合わせ

職業安定部 職業対策課

電話 097-535-2090

その他関連情報

情報配信サービス

〒870-0037 大分市東春日町17番20号大分第2ソフィアプラザビル

Copyright(c)2000-2011 Oita Labor Bureau.All rights reserved.