新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口のご案内

 下記のとおり「新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口」を開設しておりますので、ご利用ください(下記の項目からページ内の詳細項目へジャンプします)。
 

〇 母性健康管理措置等に関する相談

〇 解雇、休業等に関する相談

〇 雇用調整助成金に関する相談等

 また、企業の方向けQ&A(令和2年10月15日時点版)、労働者の方向けQ&A(令和2年10月15日時点版)もご活用ください。


母性健康管理措置等に関する相談
 
 新型コロナウイルス感染症に関し、感染のおそれによる心理的ストレスが母体の健康に影響することが考えられるとして医師等の指導を受けた場合には、事業主に申し出て、休業等の医師等が指導した措置を受けられることとなっています(※本措置の対象期間は令和2年5月7日から令和3年1月31日までです。)。
 本措置に関する特別相談窓口を令和2年10月1日より令和3年1月31日まで開設します。

 妊娠している労働者の方からの「多くの人と接する仕事なので感染が不安。休業や在宅勤務ができないか。」、「できれば有給で休みたい。」会社の方からの「助成金があると聞いた。申請方法を知りたい。」等のご相談を受け付けております。

 

◇ 神奈川労働局 雇用環境・均等部
   指導課(母性健康管理措置に関すること)、企画課(助成金に関すること)
開設場所 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎13階
電話番号 045-211-7380(指導課)
045-211-7357(企画課)
開設時間 8時30分~17時15分(月~金 ※祝日を除く。)

※ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置の詳細は、こちらをご覧ください
※ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得助成金の詳細は、こちらをご覧ください


解雇、休業等に関する相談

 労働者の方からの「企業が有給の特別休暇を導入してくれない」、「妊娠中の労働者が休みやすい環境整備を実施してくれない」等のご相談も受け付けております。
 

◇ 神奈川労働局 雇用環境・均等部 指導課総合労働相談コーナー
開設場所 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎13階
電話番号 045-211-7358
開設時間 8時30分~17時15分 (月~金 ※祝日を除く)

 

◇ 横浜南労働基準監督署
開設場所 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎9階
電話番号 045-211-7374
開設時間 8時30分~17時15分 (月~金 ※祝日を除く)


 

雇用調整助成金に関する相談等
 
◇ 神奈川労働局 神奈川助成金センター
開設場所 横浜市中区尾上町5-77-2 馬車道ウエストビル5階
電話番号 045-277-8815
開設時間 8時30分~17時15分 (月~金 ※祝日を除く)

 

◇ ハローワーク横浜 雇用援助部門
 ※ 休業等実施計画届や支給申請書の提出は、神奈川助成金センターへお願いします。
開設場所 横浜市中区山下町209 帝蚕関内ビル4階
電話番号 045-663-8609 (部門コード 32♯)
開設時間 8時30分~17時15分 (月~金 ※祝日を除く)

※ 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を実施します。
  詳細は、こちらをご覧ください (厚生労働省HP)。
 

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.