お知らせ

「愛知県最低賃金」の改定について

令和3年10月1日から愛知県最低賃金は、時間額955円に改定されました。
 詳しくは「愛知県の最低賃金」をご覧ください。

愛知県最低賃金を955円に引上げ

令和3年10月1日発効
 
愛知労働局長は、愛知県最低賃金を28円引上げ、時間額955円に改正することを決定し、本日(令和3年9月1日)、官報公示を行いました。
 
1  愛知県最低賃金(地域別最低賃金)の改正については、本年7月1日、愛知労働局長(局長 伊藤正史)から愛知地方最低賃金審議会(会長 中山惠子)に対し諮問を行い、同審議会は審議の結果、同年8月5日、現行の時間額927円を28円引上げて955円に改正する(引上率3.02%)ことが適当である旨の答申を行いました。
 これを受けて愛知労働局長は、答申内容の公示等所要の手続きを経て、愛知県最低賃金を時間額955円とする決定を行い、本日、官報公示を行いました。
 効力発生日は令和3年10月1日です。
 
2  厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、「業務改善助成金」制度を設けています。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対して、8月1日から、対象人数の拡大や助成上限額の引上げを行いました。(別添1リーフレット参照)
 また、助成対象となる設備投資の範囲拡大(PC、スマホ、タブレット、貨物自動車など)や、45円コースの新設・同一年度内の複数回(2回まで)申請を可能にするなど、制度の拡充を図りました。
 
3  そのほか、雇用調整助成金等の要件が緩和され、業況特例等の対象となる中小企業が事業場内で最も低い時間給を一定以上引き上げる場合、令和3年10月から12月までの3ヶ月間の休業については、休業規模要件(1/40以上)を問わず支給することになりました。(別添2リーフレット参照)
 また、「働き方改革推進支援助成金」のうち「勤務間インターバル導入コース」(別添3リーフレット参照)、「労働時間短縮・年休促進支援コース」(別添4リーフレット参照)、「労働時間適正管理推進コース」(別添5リーフレッ参照)には、賃金引上げの達成時に助成額が加算される制度が設けられています。
 詳しくは、各リーフレットをご参照ください。

愛知県特定最低賃金(4業種)の改定について

令和2年12月16日から 愛知県特定最低賃金(4業種)が改定されました。
詳しくは「愛知県の最低賃金」をご覧ください。

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.