お知らせ

令和4年賃金構造基本統計調査へのご協力のお願い

賃金構造基本統計調査とは、主要産業に雇用される労働者について、その賃金の実態を労働者の雇用形態、就業形態、職種、性、年齢、学歴、勤続年数及び経験年数別に明らかにすることを目的として、毎年6月(一部は前年1年間)の状況を調査している調査です。
この調査は、統計法に基づく「賃金構造基本統計」の作成を目的とする統計調査であり、この目的以外に使用することはありません。
誠にお手数とは存じますが、調査の趣旨をご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
この調査の詳細については、厚生労働省ホームページをご参照ください。

〇この調査へのご協力のお願いやご提出いただいた調査票の内容確認にあたっては、会計検査院の指導に基づき「携帯電話」を使用しております。
使用中の携帯電話の番号確認その他ご不明な点については、賃金課(電話番号 052-972-0258 )までご照会ください。

令和4年最低賃金に関する基礎調査へのご協力のお願い

この調査は、総務大臣の承認を得て、毎年度の最低賃金審議会における最低賃金の決定、改正等の審議に資するよう、労働者の賃金の実態等を把握するために実施している一般統計調査であり、この目的以外に使用することはありません。
誠にお手数とは存じますが、調査の趣旨をご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
この調査の詳細については、厚生労働省ホームページをご参照ください。

〇この調査へのご協力のお願いやご提出いただいた調査票の内容確認にあたっては、会計検査院の指導に基づき「携帯電話」を使用しております。
使用中の携帯電話の番号確認その他ご不明な点については、賃金課(電話番号 052-972-0258 )までご照会ください。

令和4年度も引き続き特例コースを実施します。

新型コロナウイルス感染症の影響で、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者の皆様を支援するため新設された「業務改善助成金特例コース」を、令和4年度も引き続き実施いたします。申請期限は令和4年7月29日です。

お知らせ動画をYouTubeで公開していますのでぜひご覧ください。



業務改善助成金特例コースについては、厚生労働省ホームページをご覧ください。



【お問い合わせ先】
特例コースに関するご質問は、業務改善助成金コールセンターまでお問い合わせください。
電話番号 0120-366-440(受付時間:平日8:30 ~17:15)
(※昨年度の番号から変更となっています。)

「愛知県特定最低賃金」(3業種)の改定について

令和3年12月16日から愛知県特定最低賃金のうち、3業種が改定されました。
詳しくは「愛知県の最低賃金」をご覧ください。

「愛知県最低賃金」の改定について

令和3年10月1日から愛知県最低賃金は、時間額955円に改定されました。
 詳しくは「愛知県の最低賃金」をご覧ください。

愛知県最低賃金を955円に引上げ

令和3年10月1日発効
 
愛知労働局長は、愛知県最低賃金を28円引上げ、時間額955円に改正することを決定し、本日(令和3年9月1日)、官報公示を行いました。
 
1  愛知県最低賃金(地域別最低賃金)の改正については、本年7月1日、愛知労働局長(局長 伊藤正史)から愛知地方最低賃金審議会(会長 中山惠子)に対し諮問を行い、同審議会は審議の結果、同年8月5日、現行の時間額927円を28円引上げて955円に改正する(引上率3.02%)ことが適当である旨の答申を行いました。
 これを受けて愛知労働局長は、答申内容の公示等所要の手続きを経て、愛知県最低賃金を時間額955円とする決定を行い、本日、官報公示を行いました。
 効力発生日は令和3年10月1日です。
 
2  厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るため、「業務改善助成金」制度を設けています。
 詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.