STOP!転倒災害プロジェクト 転倒災害対策事例を大募集



 「転倒」は日常生活において誰もが経験し、酷いときは捻挫、打撲、骨折など、時には入院生活まで余儀なくされることがあります。
 職場においても転倒災害は増加の一途をたどり、いつの間にか休業4日以上の死傷災害は全体の2割を超え、事故の型では不動のワーストワンになりました。
 二本足歩行する人間にとって「転倒」は避けられない宿命でありますが、労働力人口の高年齢化も転倒災害が増加する一因となっており、今後もその傾向が続く可能性は否めません。
 このため、厚生労働省では「STOP!転倒災害プロジェクト」を立ち上げ、様々な転倒災害防止対策を打ち立てています。京都労働局ではその一環として、各社で取り組んでいる対策事例を収集し、ホームページで掲載する等により周知を行い、他社への水平展開を図りたいと考えております。
 つきましては、皆さまの事業場で取り組んでおられる具体的な対策事例を、大大大募集いたします。
 (例)4S活動、KY活動の活性化
   作業通路の段差や凸凹の解消
   危険個所の「見える化」の推進
   転倒予防体操の励行
 
 応募方法は、別紙「応募用紙」に記入し、イチオシの写真や資料を添付のうえ、当課あてメールによりお申し込みください。本ホームページに事業場名の公表を希望される場合は、応募用紙の該当欄に記入をお願いします。詳しくは応募用紙の裏面にある応募要項をご覧ください。
 皆さまからのホットでクールな事例をお待ちしています。ご安全に!
 
 
【転倒災害対策事例集】
       ①製造業編               
       ②建設業編              
       ③商業、飲食店編            
       ④医療、社会福祉施設編      
       ⑤その他の業種編             
  
                    

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ事例の送付先

労働基準部健康安全課

住所
〒604-0846 京都市中京区両替町御池上ル金吹町451 2階
Email
kenkouanzenka-kyoutokyoku@mhlw.go.jp
TEL・FAX
(TEL)075-241-3216 (FAX)075-241-3219

その他関連情報

情報配信サービス

〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.