働き方改革の推進

 我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。

 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

◆「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」

(平成30年7月6日公布)

◆関連リーフレット、パンフレット等

◆ 働き方改革お役立ち情報

①中小企業・小規模事業者の支援は

(リーフレット・相談申込書)

「働き方改革推進支援センター」サポート事例
 
②働き方改革に向けた自己診断、取組事例の収集は  
③人事労務担当者同志で意見交換し、課題解決を目指すワークショップに参加しませんか?  
④働き方改革に向けた相談や支援の窓口は  
⑤テレワーク・オフィス 京都サテライト(厚生労働省委託事業)  
京都労働局の取組状況
(関連会議の開催、府内の事業主団体等への協力要請やリーディングカンパニー訪問記録など)
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.