「働き方改革」特設ページ

事業主の皆様・労働者の皆様へ「働き方改革」の取り組み内容について特設ページにおいてご案内いたします。

 我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。  
 「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

新着・トピックス&イベント・セミナー情報

特集 新しい働き方『テレワーク』

 テレワークとは、情報通信技術(ICT)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
 熊本労働局では、企業等に雇用される労働者が行う、いわゆる雇用型テレワークについて、適正な労務管理下における良質なテレワークの普及促進のための施策推進及びテレワークの導入・活用に向けた一層の支援を行います。 
  詳細はこちらの➡「テレワーク特集ページ」へ
                         

新着・トピックス

令和 2年10月15日 令和2年度「働き方改革推進支援助成金」勤務時間インターバル導入コースの交付申請受付
                         は、申込み多数により令和2年10月15日で受付を終了させていただきます。
                         令和2年度 「働き方改革推進支援助成金」労働時間短縮・年休促進支援コースの交付申請受付
                         は、申込多数により令和2年10月15日で受付を終了させていただきます。
令和 2年10月1日  「働き方改革推進助成金」(職場意識改善特例コース)の交付申請期限を再延長しました。
                         交付申請期限は2021年1月4日までです。
令和 2年 9月 2日  働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の2
                         次募集を開始しました。
                         交付申請の締め切りは、9月18日(必着)までです。(令和2年9月1日~)。
令和 2年 8月13日 働き方改革推進支援助成金(通常のテレワークコース)については、多数の申請があったため、
                         本年度の新規の申請の受付は終了しました。
令和 2年 8月 4日の対象事業主の要件に
                         ついて詳細を掲載しました。
令和 2年 5月26日 働き方改革関連法や働き方改革等のために利用できる助成金をまとめた資料を作成しました。
令和 2年 4月14日 令和2年度業務改善助成金の交付申請の受付を開始ました。
                         「時間外労働等改善助成金」から「働き方改革推進支援助成金」に名称が変わり2020年度の
                         交付申請を開始しました

イベント・セミナー等情報

令和 2年11月10日 テレワーク・セミナー㏌福岡の開催のお知らせ(オンライン開催)11/10new
令和 2年11月  6日 働き方・休み方改革ポータルサイト「シンポジウム・セミナー」開催情報を掲載しました。
                           今回は「勤務間インターバル制度導入促進シンポジウム」です。11/6new
令和 2年  9月30日 職務分析・職務評価セミナーWEB開催のご案内(参加無料・事前申込制)
令和 2年  9月  2日 「労働契約等セミナー2020」を開催します~令和2年10月から12月までの開催が決定しました~

「職務評価コンサルタント」を全国どこでも無料派遣します。
~働き方改革関連法が成立しました。正規雇用労働者とパートタイム労働者等の不合理な待遇差が禁止されます。
 職務分析・職務評価を活用して、正社員とパートタイム労働者等非正規雇用労働者の間の基本給に関する均等・
均衡待遇の状況を確認してみませんか!~ 申込みリーフレット

同一労働同一賃金に向けた企業の取り組み事例(パート・有期労働ポータルサイト)
 

ページの先頭へ戻る



働き方改革についての個々の取り組み内容について、詳しい動画を作成しております。
ご覧になる場合は上の画像をクリックしてください。厚生労働省専用ページ(YouTube)

ページの先頭へ戻る

熊本働き方改革推進支援センター(熊本働き方改革推進支援センターHP)等について

熊本働き方改革推進支援センターでは、相談者のご要望に合わせたスタイルで対応しております。
常駐の社会保険労務士がじっくり応対いたします。

ご相談はすべて無料です。お気軽にご相談ください。   医療従事者の勤務環境改善のため熊本県と熊本労働局の委託を受け、熊本県医師会が熊本県医療勤務環境改善支援センターを設置しています。
  働きやすく、働きがいのある職場づくりに取り組む医療機関に対し、様々な支援をおこなっています。

ページの先頭へ戻る

働き方改革関連資料・リーフレット一覧

商工会議所・商工会会員の皆様へ ~時間外労働の上限規制等の資料~を掲載しました

働き方改革

労働時間法制の見直し

雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保

ページの先頭へ戻る

働き方改革制度に係る法律及び施策全般について厚生労働省ホームページにてご案内します。

ページの先頭へ戻る

熊本労働局における取組

くまもと働き方改革宣言

  働き方改革の推進には、企業・団体のトップによるコミットメントが重要です。
地域一体となって働き方改革を進めるため、熊本労働局では、企業・団体のトップが統一様式により宣言を行っていただく 「くまもと働き方改革宣言」の取組を実施しています。
  賛同いただいた宣言については、熊本労働局ホームページに掲載しています。

関係機関との連携

 県内の主要な労使団体や関係機関等と「働き方改革」働き方に関する情報共有を図り、連携して取組を進めています。

金融機関等との「働き方改革に係る包括連携協定」

参考資料

大学生・高校生に対する就職意識調査

ページの先頭へ戻る

働き方改革支援のための助成金

働き方改革推進支援助成金

  • 労働時間短縮・年休取得促進支援コース 】(申込多数により10月15月をもって受付を締め切りました)10/15new
     生産性を向上させ、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を支援します。
  • 勤務時間インターバル導入コース 】(申込多数により10月15月をもって受付を締め切りました)10/15new
      勤務時間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主を支援します。
  • 職場意識改善特例コース 】交付申請期限が延長されました。(交付申請締切1月4日(月))
     新型コロナウイルス感染症対策として特別休暇制度を新たに整備のうえ、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を支援します。
  • 団体推進コース 】(交付申請締切11月30日(月))
     中小企業事業主の団体等が、その傘下の事業主のうち、労働者を雇用する事業主の労働条件の改善のために、時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取り組みを実施した場合に、その事業主団体等に対して支給します。
      『上記4コースの助成金の申請先は熊本労働局雇用環境・均等室』
  • テレワークコース 】(申請多数のため8月12日で締め切りました)
    在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援します。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース 】1次募集分及び2次募集分何れも締め切りました。
      申請及び問合せ先 : テレワーク相談センター

業務改善助成金


   生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内で最も低い賃金を一定額以上引き上げた中小企業事業主に対し、その設備投資などに掛かった費用の一部を助成します。
  【助成金申請先 : 熊本労働局雇用環境・均等室】

キャリアアップ助成金


  非正規雇用労働者の正社員化や処遇改善の取組を実施した事業主に対し支給します。
 【 助成金申請先 : 熊本労働局職業安定部職業対策課(分室) 】
  • 正社員化コース
  • 賃金規定等改訂コース
  • 健康診断制度コース
  • 賃金規定等共通化コース
  • 諸手当制度共通化コース
  • 選択的適用拡大導入時処遇改善コース
  • 短時間労働者労働時間延長コース

ページの先頭へ戻る

働き方改革関連の詳しい案内等

働き方改革関連厚生労働省HP内専用サイト

働き方改革関連ポータブルサイト

   

            

ページの先頭へ戻る

その他関連情報

情報配信サービス

〒860-8514 熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟9階

Copyright(c)2000-2011 Kumamoto Labor Bureau.All rights reserved.