精神・発達障害者しごとサポーター養成講座について【職業対策課】

神奈川労働局・ハローワークでは、一般の従業員の方を主な対象に、精神障害、発達障害に関して正しく理解いただき、職場における応援者(精神・発達障害者しごとサポーター)となっていただくための講座を開催しています。

1.養成講座の概要

◎内  容: 「精神疾患(発達障害を含む)の種類」、「精神・発達障害の特性」、「共に働く上でのポイント(コミュニケーション方法)等について
◎講座時間: 90~120分程度
◎受講対象: 企業に雇用されている方であれば、どなたでも受講可能です。 ※国・地方公共団体を除く
◎メリット: 講師が紹介する様々な事例を通じて、精神・発達障害についての知識や一緒に働くために必要な配慮などの理解を深めることができます。

★詳細はこちらのリーフレットをご覧ください。
 ⇒『精神・発達障害者しごとサポーター養成講座を開催しています』
 

2.養成講座の実施形式

①集合講座
 令和5年度の開催予定については、こちらをご覧ください。
 ⇒『令和5年度 精神・発達障害者しごとサポーター養成講座【集合講座】開催日程表』

令和5年度の集合講座は全て終了しました。
  令和6年度の講座は開催日程が決まり次第掲載いたします。



②出前講座
 ハローワークから講師が事業所に出向き、しごとサポーター養成講座を実施します。
 事業所の所在地を管轄するハローワークにお申込みいただきます。
 出前講座の詳細や管轄ハローワークについては、こちらをご覧ください。
 ⇒リーフレット『ハローワークが出前講座を実施します』


 

神奈川労働局 職業安定部 職業対策課
TEL 045-650-2801
〒231-0015
横浜市中区尾上町5-77-2 大和地所馬車道ビル3階

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
大和地所馬車道ビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.