新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の女性労働者等への配慮に向けた取組に

事業主の皆さまへ

 妊娠中の女性労働者に配慮いただき、例えば次のような取組の実施をお願いします。

1 休みやすい環境の整備(有給の特別休暇制度の導入など)
2 テレワークや時差出勤の積極的な活用の促進
3 従業員の感染の予防のための取組 など

 詳細はリーフレット『企業の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊娠中の女性労働者などへの配慮について~』をご覧ください。

 また、「働き方・休み方改善コンサルタント」による就業規則の定め方などについてのコンサルティングを実施しています。

 

妊娠中の女性労働者の方々へ

 妊婦の方々やご家族からの希望があった場合に、妊娠中の女性労働者等への配慮に向けた取組を行うよう企業への働きかけを行っています。
 相談窓口は以下のとおりです。
 

◇神奈川労働局 雇用環境・均等部 指導課総合労働相談コーナー
開設場所 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎13階
電話番号 045-211-7358
開設時間 8時30分~17時15分 (月~金 ※祝日を除く)

 妊婦の方々への注意点や発熱時の対応等については、リーフレット『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ~』をご覧ください。

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.