logo.png

 
ニュース&トピックス 各種法令・制度・手続き 事例・統計情報 窓口案内 労働局について
ホーム > 報道発表資料 > 平成19年度神奈川労働局報道発表 > 平成18年度 脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況について 【労災補償課】
 

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

平成18年度 脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況について 【労災補償課】



   課    長      永 田 文 夫
  主任労災監察官    菊 池 芳 裕
   電    話      045-211-7355

神奈川労働局報道発表(平成19年5月16日)

 今般、平成1 8 年度の神奈川労働局における「脳血管疾患及び虚血性心疾患等(「過労死」等事案)の労災補償状況」及び「精神障害等の労災補償状況」がまとまった。

 

「過労死」等事案の労災補償状況

 ・ 請求件数は55件であり、前年度に比べ1件(1.9%増)の増加
 ・ 支給決定件数は29件であり、前年度に比べ12件(70.6%増)の増加
 ・ 業種別の支給決定件数は「運輸業」が最も多く、次いで「製造業」が多い。
 ・ 職種別の支給決定件数は「運輸・通信従事」が最も多い。
 ・ 年齢別の支給決定件数は50~59歳が最も多い。

 

 

精神障害等の労災補償状況

 ・ 請求件数は61件であり、前年度に比べ12件(24.5%増)の増加
 ・ 支給決定件数は26件であり、前年度に比べ21件(420.0%増)の増加
 ・ 業種別の支給決定件数は「卸売・小売業」が最も多い。
 ・ 職種別の支給決定件数は「技能職」が最も多い。
 ・ 年齢別の支給決定件数は30~39歳が最も多い。


 

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  障害者雇用④.jpg

神奈川労働局 労働基準部 労災補償課 Tel 045-211-7355

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.


神奈川労働局 労働基準部 労災補償課
〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎 8階
Tel 045-211-7355