神奈川労働局労働基準部長による建設工事現場パトロールを実施します

照会先

神奈川労働局労働基準部安全課

安全課長
石井 登
地方産業 安全専門官
永吉 浩一

(代表電話)045(211)7352

神奈川労働局(労働局長 園田 宝)では、令和2年度全国安全週間準備期間の労働災害防止対策の一環として、神奈川労働局労働基準部長による建設工事現場パトロールを実施します。

1  趣 旨
神奈川労働局管内の建設業における労働災害による死亡者数は2年連続10人となり、死傷者数(休業4日以上)も令和元年は808人と前年に比べ81人増加しました。
また、本年は、緊急事態宣言解除後の建設現場において新型コロナウイルス感染症対策の徹底が求められています。
神奈川労働局では、全国安全週間(7月1日から7月7日まで)を迎えるに当たり、労働基準部長が直接指揮をとって建設現場における労働災害防止・熱中症・感染症対策を推進する趣旨で、新型コロナ感染症対策等を積極的に取り組んでいる建設工事現場パトロールを公開現場として実施することとしました。

2 パトロールの概要(公開現場)
(1)日 時
令和2年6月30日(火)午前9時15分から午前10時30分(報道関係者集合時刻 午前9時)
(2)パトロール対象現場
名 称 株式会社竹中工務店 神奈川大学みなとみらいキャンパス建設現場
所在地 横浜市西区みなとみらい4丁目5番1号
集合場所 第5ゲート前 (別添現場案内図参照)
(3)実施者
神奈川労働局(神奈川労働局労働基準部長、安全課長、健康課長ほか)職員計4名

3 取材上の留意事項
建設工事現場に入っての同行取材となることから、安全確保等の観点上、事前申し込みが必要です。
取材を御希望の方は、別添期限までに担当までお申し込みください。
なお、工事現場内でのカメラ・写真撮影(ただし静止画に限り、動画、映像は不可。)等について、工事現場係員の指示に従ってください。
また、取材にあたっては、必要最小限の人数でお願いします。
パトロール先(株式会社竹中工務店横浜支店)作成による留意事項「報道機関の皆様」については、必ず読了の上、順守されますようお願いします。

4 配布資料 「建設工事現場パトロールのスケジュールについて」(別添)

その他関連情報

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.