令和5年3月新規高等学校卒業予定者の求人・求職状況(令和4年7月末現在)【職業安定課】

照会先

神奈川労働局 職業安定部 職業安定課
課長 滝沢 勉
職業安定監察官 加藤 未来
(電話)045(650)2800

~高校生の求人倍率は2.97倍、求人数は前年同期比22.9%増~

神奈川労働局(局長 西村 斗利)は29日、令和5年3月に高校を卒業する生徒について、令和4年7月末現在の求人・求職状況を取りまとめました。

対象は、学校やハローワークからの職業紹介を希望する生徒です。

【高等学校新卒者】(別表1別表2参照)
○求人数 12,468人で、前年同期比22.9%の増
○求職者数 4,198人で、前年同期比13.7%の減
○求人倍率 2.97倍で、前年同期比0.89ポイントの上昇

高等学校新卒者の求人・求職の状況
(1)高等学校卒業者対象求人数は、12,468人で、前年同期と比べ、22.9%増加している。
(2)求職者数は、4,198人(男2,604人、女1,594人)で前年同期と比べ、13.7%(男9.7%減、女19.5%減)減少している。
(3)求人倍率は、2.97倍で前年同期と比べ、0.89ポイントの上昇

令和5年3月新規高等学校卒業予定者の求人・求職状況(令和4年7月末現在)

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.