11月に「過重労働解消キャンペーン」を実施します!【監督課】

~局長によるベストプラクティス企業への職場訪問などを実施~

厚生労働省では、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすために「過重労働解消キャンペーン」や「過労死等防止対策推進シンポジウム」などの取組を行っています。

キャンペーン期間中は、長時間労働の是正や賃金不払残業などの解消に向けた重点的な監督指導や、一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消相談ダイヤル」などを行います。また、「過労死等防止対策推進シンポジウム」は、過労死等防止対策の重要性について国民の関心と理解を深めていただくことを目的として、11月1日に開催します。

神奈川労働局(局長 川口 達三)では、キャンペーンに先立ち、労働局長から使用者団体等に対し、労使の主体的な取組を促すための要請を行いました。また、労働局長が「ベストプラクティス企業」を訪問し、長時間労働削減など「働き方改革」に向けた取組を視察することとしています。

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.