転倒災害の再発防止のための自主点検結果(令和2年度分)を公表します~転倒災害の防止のためには安全衛生管理体制の確立が不可欠~【安全課】

照会先

神奈川労働局 労働基準部 安全課
課   長 千葉 幸則
安全専門官 柏原 周造
(電話)045(211)7352

 神奈川労働局(局長 川口 達三)では、このたび、事業場の安全衛生活動の活性化を促すため、休業見込み日数が1か月以上の転倒災害を発生させた事業場を対象として実施した自主点検の結果を取りまとめましたので公表します。

 神奈川労働局は、今回の調査結果を踏まえ、転倒災害が増加する危機感の共有を図りつつ、安全衛生管理体制の確立に重点を置いた転倒災害防止対策の指導を強化します。

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.