ハロートレーニング(公的職業訓練)とは
 
ハロートレーニング(公的職業訓練)とは、公共職業訓練と求職者支援訓練の総称です。
 公共職業訓練は、国及び地方自治体が行う職業訓練で、離職者訓練、在職者訓練、学卒者訓練、および障害者向けの訓練があります。地方自治体が実施する離職者訓練のうち、主に雇用保険を受給している求職者を対象として委託訓練が実施されています。
 「求職者支援訓練」は、主に雇用保険を受給できない求職者(受給が終わった方も含む。)を対象とした職業訓練です。

 ハロートレーニングは、キャリアアップや希望する仕事に就くために必要な職業スキルや知識を学ぶことができる公的制度で受講料は無料です(テキスト代などは自己負担になります)。
 「やりたい仕事はあるけど経験やスキルがない」「入社後すぐに役立つ専門的・実践的なスキルを身につけたい」などという方には訓練の受講はとても効果的です。訓練受講中でもハローワークや訓練実施施設で就職相談を受けることができます。少し時間がかかっても訓練を受講してから就職するメリットは大いにあります。


公共職業訓練
  国及び都道府県が行う職業訓練で、次の4つがあります。
  (1)離職者訓練
    ・ポリテクセンターが行う施設内訓練(国)
    ・民間訓練実施機関による委託訓練(都道府県)
  (2)在職者訓練(国および都道府県)
  (3)学卒者訓練(国および都道府県)
  (4)障害者訓練(国および都道府県)

「2 公共職業訓練(離職者訓練)」へ移動します

 
求職者支援訓練
   主に雇用保険を受給できない求職者の方が基礎~実践的能力を身に付ける訓練です。
  一定の要件を満たす場合には、訓練期間中の生活を支援し、訓練受講を容易にするため
 「給付金」を支給します。ハローワークが積極的に就職支援を実施することで早期就職を目指します。

「3 求職者支援訓練」へ移動します
 
「6 求職者支援制度」へ移動します

「10 お知らせ」へ移動します

「ハロートレーニング」のご紹介 厚生労働省HP「ハロートレーニング」へリンクします


        

その他関連情報

情報配信サービス

〒960-8021 福島市霞町1-46 福島合同庁舎

Copyright(c)2000-2016 Fukushima Labour Bureau.All rights reserved.