女性活躍推進法に基づく認定企業名の公表について

 

  
● えるぼし認定制度について 

   職業生活において、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、国、地方公共団体、民間事業主(一般事業主)それぞれの女性の活躍推進に関する責務等を定めた「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)が、平成27年8月28日に成立し、平成28年4月1日から全面施行されました。
 えるぼし認定は、女性活躍推進法第9条に基づき、事業主が都道府県労働局長へ申請することにより、「女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な事業主」として認定される仕組みです。

⇒ 愛知労働局管内のえるぼし認定企業一覧はこちら
 


● プラチナえるぼし認定(特例認定)制度について 


 令和元年6月5日に公布された改正女性活躍推進法により、プラチナえるぼし認定が創設されました。プラチナえるぼし認定は、えるぼし認定企業のうち、女性の活躍推進に関する取組が特に優良な事業主を認定する制度です。

⇒ 愛知労働局管内のプラチナえるぼし認定企業一覧はこちら   
      全国のえるぼし認定企業一覧はこちら(厚生労働省ホームページへリンクします)



えるぼし認定・プラチナえるぼし認定を受けると、認定マークを求人広告、自社の商品につけて女性活躍推進事業主であることをPRすることができ、優秀な人財の確保や企業イメージの向上につながることが期待できます!!



女性活躍推進法に基づく取組みの詳細は、こちらからご覧いただけます。
 


 
この記事に関するお問い合わせ先
雇用環境・均等部 指導課 TEL : 052-857-0312

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.