「免許試験合格通知書」による申請

1 必ず必要なもの


(1) 免許申請書    

(2) 写真1枚 寸法 横24mm×縦30mm
上三分身(胸から上)、正面、着衣、脱帽、無背景
申請前6ヶ月以内に撮影したもの
鮮明で変色の恐れのないもの

(3) 収入印紙 1,500円分 ※切手や県の証紙と間違えないようご注意ください

(4) 免許証送付用封筒 専用の窓空き封筒
お持ちでない方は氏名、住所等を記載した任意の定型封筒

(5) 免許証送付用切手 404円分 (定形郵便+簡易書留料金)

(6) 免許試験合格通知書    

2 該当する場合に必要なもの


(1) 安全衛生法関係の免許証を所有されている方 今お持ちの免許証(原本)
原本を残しておく必要がある場合は、労働局または労働基準監督署の窓口で原本確認を受けた写しを送付してください
紛失している場合または氏名が変更になっている場合は、別途書替・再交付申請が必要です

(2) 旧様式(二つ折りタイプ)の安全衛生法関係の免許証をお持ちの方 所持免許申告欄

(3) 受験申請後、氏名、住所等が変更になった方 変更が確認できる書類(住民票等)

(4) 外国籍の方 在留カードの写し(氏名にフリガナを記載したもの)
カードタイプの安全衛生法関係免許証(原本)を送付する場合は不要です

(5) 次の免許を申請される方 実務経験等を証明する書類
特級・一級・二級ボイラー技士免許
ボイラー整備士免許
ガス溶接作業主任者免許
発破技士免許
高圧室内作業主任者免許
林業架線作業主任者免許

3 申請書等の取得方法


(1) 窓口で受け取る
  免許試験受験時に、試験センターで申請書類一式をお受け取りください。
都道府県労働局及び労働基準監督署の窓口でもお配りしています。

(2) ウェブサイトからダウンロードする
  厚生労働省ホームページから申請書類一式をダウンロードできます。下記をご参照ください。
  免許申請書 (厚生労働省の掲載ページへリンク)
  免許申請書の記入例・チェックリスト [PDF形式:510kb]
※令和3年4月の改正(性別欄削除・旧姓等併記)については、こちらのリーフレットも参照してください
  所持免許申告欄 [PDF形式:87kb]
  実務経験証明書
    特級・一級ボイラー技士用 [PDF形式:152KB]
二級ボイラー技士用 [PDF形式:157KB]
ボイラー整備士用 [PDF形式:178KB]
高圧室内作業主任者/ガス溶接作業主任者/発破技士/林業架線作業主任者用 [PDF形式:76KB]

4 申請先

〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館2階 東京労働局免許証発行センター

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.