雇用環境改善のための各種助成金のご案内

1 中小企業事業主の皆さまへ 働き方改革推進支援助成金のご案内

 山形労働局においては、中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的として、生産性を高めながら労働時間の縮減等に取り組む中小企業・小規模事業者や、傘下企業を支援する事業主団体に対して、「働き方改革推進支援助成金」(労働時間短縮・年休促進支援コース、勤務間インターバル導入コース、職場意識改善特例コース、団体推進コース、テレワークコース・新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の申請を、受け付けています。
 なお、「職場意識改善特例コース」、「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」については、今般の新型コロナウィルス感染症対策として、特例的に、期間限定で設けられたコースとなっています。
 
※テレワークコース、新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースの申請受付は、テレワーク相談センターとなっています。
 
 
 「働き方改革推進支援助成金」は、以下のコースに分かれており、成果目標の達成状況に応じて、取組の実施に要した費用の一部を 助成するものです。
 
(1)働き方改革推進支援助成金「労働時間短縮・年休促進支援コース」(上限額最大 490万円)【令和2年度の新規申請受付は終了】
  (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html)厚生労働省HPへリンク
 
(2)働き方改革推進支援助成金「職場意識改善特例コース」(上限額最大 50万円)
  (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html)厚生労働省HPへリンク
 
(3)働き方改革推進支援助成金「勤務間インターバル導入コース」(上限額最大 340万円)【令和2年度の新規申請受付は終了】
  (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html)厚生労働省HPへリンク

(4)働き方改革推進支援助成金「団体推進コース」(上限額 原則500万円)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200273.html厚生労働省HPへリンク
 
(5) 働き方改革推進支援助成金「テレワークコース」(上限額 300万円) 【令和2年度の新規申請受付は終了】
  (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/telework_10026.html)厚生労働省HPへリンク

  働き方改革推進支援助成金「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」(上限額 100万円) 【令和2年度の新規申請受付は終了】
  (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html)厚生労働省HPへリンク
 
 
 労働時間等の改善については、社会保険労務士の資格を持つ等の「働き方・休み方改善コンサルタント」によるコンサルティングのサービスも無料で提供しております。是非、お気軽にご利用下さい。
 
  お問合せは 山形労働局 雇用環境・均等室 電話 023-624-8228 まで
 
 

2 中小企業の皆さまへ  業務改善助成金制度のご案内

 山形労働局においては、事業場内最低賃金の時間給相当額と山形県最低賃金の差額が30円以内(=事業場内最低賃金が823円以内)の中小企業を対象とした「業務改善助成金」の申請を受け付けています。
 この助成金は、生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などに要 した費用の一部を助成するものです。

 ・令和2年度の申請受付を開始しました。 NEW!
 ・令和2年度の申請締切は令和3年1月29日です。
  本助成金は予算の範囲内で交付するため、申請期間内に事業を終了する場合があります。


【活用事例】
 
  ・POSレジシステムの導入による在庫管理の短縮
  ・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
  ・顧客、在庫、帳票管理システムの導入による業務の効率化
  ・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上
 
業務改善助成金ご案内(画像クリックでリーフレットがご覧いただけます。)  
   

(画像クリックでリーフレットがご覧いただけます)

 業務改善助成金の交付要綱・要領や申請様式などはこちら
 (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html)厚生労働省HPへリンク

 お問合せは 山形労働局 雇用環境・均等室  電話 023-624-8228 まで

3 両立支援等助成金制度のご案内

 山形労働局においては、仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等を支援するため、「両立支援等助成金」(出生時両立支援コース、 介護離職防止支援コース、育児休業等支援コース、再雇用者評価処遇コース、事業所内保育施設コース、女性活躍加速化コース)の 申請を受け付けています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html

 お問合せは 山形労働局 雇用環境・均等室  電話 023-624-8228 まで

4 受動喫煙防止対策助成金制度のご案内

 職場での受動喫煙を防止するために、喫煙室の設置などを行う際に、その費用の一部を助成します。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/kitsuen/index.html#01

 お問合せは 山形労働局 労働基準部 健康安全課 電話 023-624-8223 まで

その他関連情報

情報配信サービス

〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.