11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です


~ 働く皆さんのために、労働保険には必ず加入しましょう。

 11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です。
 厚生労働省では、11月1日から30日までの1か月間を「労働保険未手続事業一掃強化期間」と定め、労働保険制度に対する正しい理解を深めていただくための広報活動を展開しています。
 労働保険(労働者災害補償保険・雇用保険)は、国が管理運営している保険で、農林水産業の一部を除き、労働者を一人でも雇用している事業主全てに加入が義務付けられています。
 該当する事業主は、必ず労働保険の加入手続きを行っていただくとともに労働保険料を納付しなければなりません。
 加入にあたっては、事業主の皆さまに代わって加入手続きなどの労働保険の事務処理を行う「労働保険事務組合」が設立されていますので、ご活用ください。
 
  
労災保険(労働者災害補償保険)
  労働者が仕事(業務)や通勤が原因で負傷した場合、また、病気になった場合や不幸にもお亡くなりになった場合に、被災労働者やご遺族を保護するための給付等を行っています。
 
雇用保険
  労働者が失業した場合や働き続けることが困難になった場合、また、自ら教育訓練を受けた場合に、生活・雇用の安定と就職の促進を図るための給付等を行っています。

リーフレット

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

鳥取労働局

総務部 
労働保険徴収室 TEL : 0857-29-1702

その他関連情報

情報配信サービス

〒680-8522 鳥取市富安2丁目89-9

Copyright(c)2000-2011 Tottori Labor Bureau.All rights reserved.