職員採用情報

 岡山労働局の職員採用情報ページをご覧いただき、ありがとうございます。
 労働局は、1.仕事の確保2.職業能力の向上3.労働条件の確保・向上4.働き方改革
など、「働く」ということに関連する様々な行政分野を担っています。

 労働局は、これら様々な行政分野を総合的・一元的に運営しながら、地域に密着した行政を担うことを目的とした、厚生労働省の地方機関で、岡山労働局の管轄地域は岡山県です。
 労働局の仕事についてはこちらをご覧ください。
 
 県内には岡山労働局のほかに出先機関として労働基準監督署が6箇所、公共職業安定所が8箇所あり、様々な職員が各分野で業務を行っています。

 このページでは、職種などに応じた職員採用情報や仕事内容に関する情報をご案内いたしますのでご確認ください。

 また、令和3年6月1日より岡山労働局Twitterを再開しましたので、フォローをしていただける方はこちらよりお願いします。
 

労働基準監督官採用関連情報

 全国では約410万の職場で約5,300万人の方が、岡山県内では約6万2千の職場で約76万人の方が働いています。
 働く人にとって安心・安全な職場環境を実現するためには、労働基準法などで定められた労働条件が確保され、その向上が図られることが重要です。
 労働基準監督官は、賃金不払い、サービス残業、長時間労働のある会社への立入調査や、仕事中に発生した災害の調査を行います。法違反が認められた場合には指導を行うだけでなく、重大・悪質な法違反については書類送検を行います。


○ 労働基準監督官に興味のある方へ 【New】
  労働基準監督官の業務内容や、岡山労働局の特徴・魅力をご紹介します。


○ 令和4年 【労働基準監督官】第1次試験合格者向け業務説明会の開催  
  岡山労働局では、労働基準監督官試験第1次試験の合格者向け業務説明会を開催します。


○ 労働基準監督官パンフレット(2022年度版)
       

○ 2022年度国家公務員 労働基準監督官採用試験 受験案内


○ 試験問題例(人事院ホームページ)


○ 厚生労働省労働基準監督官採用ページ
  PRムービー、先輩へのインタビュー、過去の合格者数、各労働局のトピックスなどが掲載されています。

厚生労働事務官採用関連情報

  都道府県労働局採用パンフレット
 
  国家公務員試験採用情報NAVI 

 ・ 業務説明会の開催について 


※人事異動制度の一部変更について
業務説明会等において、採用から一定期間経過後、採用された労働局以外への異動(県外異動)があるとの説明をしていましたが、今年度から人事異動制度の変更に伴い、特に希望しない限りは県内異動のみとなります。
  詳しくはこちらをご覧ください。

 ・ 官庁訪問の開催について

 

任期付任用職員選考採用関連情報

岡山労働局Twitterについて

岡山労働局Twitterでは、官庁訪問や業務説明会等のイベント情報を発信していきます。
岡山労働局Twitterアカウント運用ポリシーをご確認いただき同意していただける方は、是非フォローをお願いします。


※こちらの画像をクリックしてください。

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.