各種助成金制度

雇用環境・均等室(電話 086-224-7639)


業務改善、職場環境改善、テレワークの新規導入、仕事と家庭の両立支援に関する各種助成金のご案内。


業務改善助成金(⇦ 詳細は左記リンクの厚生労働省HPをご確認ください。

業務改善助成金は、生産性向上、労働能率の増進に資する設備投資等(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)を行うとともに、事業場内最低賃金を一定額(各コースに定める金額)以上引き上げた場合、その設備投資等にかかった費用の一部を助成するものです。

【設備投資等】
 これから、生産性向上のための設備投資等(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練等)を行う。

               +

【賃金引上げ】
 これから、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる。

               ↓

【設備投資等】と【賃金引上げ】の両方を行う場合、その【設備投資等】にかかった費用の一部を助成します。 

▶ New

▼業務改善助成金アンケート結果【岡山局】
   令和4年度業務改善助成金の支給対象となった事業場に対して、アンケートを実施しました。
 結果を分析しましたので公表します。
Q 生産性向上に役立ちましたか?☞A 大変役に立った100%
Q 今後も利用したいですか?  ☞A 利用したい75% + 設備投資があれば考えたい25% = 100%
 
 R4業務改善助成金アンケート結果  


働き方改革推進支援助成金(⇦ 詳細は左記リンクの厚生労働省HPをご確認ください。HP中段に「各コース毎」のリンクがあります。 

働き方改革推進支援助成金は、生産性を高めながら労働時間の縮減等に向けた環境整備に取組み、成果目標を達成した中小企業に対して、環境整備にかかった費用の一部を助成するものです。
この助成金は、業種別や団体向け、取組み内容等に応じてコースが分かれています。


【環境整備のための取組】
 これから、各コースに応じて設定された労働時間削減等のための設備投資等(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練等)の取組みを行う。

                 +

【成果目標達成】
 これから、各コースに応じて設定された成果目標(成果目標の内容により助成金額が異なる)を達成する。

               ↓

【環境整備のための取組】と【成果目標達成】の両方を行う場合、その【環境整備のための取組】にかかった費用の一部を助成します。  
 

(4)団体推進コース     

人材確保等支援助成金(テレワークコース)(⇦ 詳細は左記リンクの厚生労働省HPをご確認ください。

人材確保等支援助成金(テレワークコース)とは、良質なテレワークを制度として導入(既存の拡大を含む)・実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業に対して、その取組に要した費用の一部を助成するものです。

【助成対象となる取組】
 これから、以下に記載のある助成対象となる取組を行う。
               

               +

【テレワークの実施】
 評価期間を設定し、テレワークを実施する。

               ↓

【助成対象となる取組】と【テレワークの実施】の両方を行う場合、その【助成対象となる取組】にかかった費用の一部を助成します。
 
  ▼助成対象となる取組
(1)就業規則・労働協約・労使協定の作成・変更
(2)外部専門家によるコンサルティング
(3)テレワーク用通信機器等の導入・運用
(5)労働者に対する研修

New


両立支援等助成金(⇦ 詳細は左記リンクの厚生労働省HPをご確認ください。HP下段に「各コース毎」のリンクがあります。
両立支援助成金は、仕事と家庭の両立支援のための事業主の取組の推進を目的とし、労働者の職業生活と家庭生活を両立させるための制度の導入や取組を行う事業主に対して助成するものです。
この助成金は利用する支援制度に応じてコースが分かれています。、

(1)出生時両立支援コース
(2)介護離職防止支援コース
(3)育児休業等支援コース
(4)育休中等業務代替支援コース
(5)柔軟な働き方選択制度等支援コース
(6)不妊治療両立支援コース

助成金の制度内容は、概ね各年度ごとに改正を行っており、一定期間は改正前を適用する「経過措置」を設けております。
申請事業主や対象労働者の状況によって前年度の支給要件が適用される場合もありますので、詳しくは上記のリンクからHPをご確認下さい。
 

職業対策課 助成金事務室(電話 086-238-5301)

  新着情報
       2023年 1月13日  令和5年度から「特定求職者雇用開発助成金」の見直しを行います。
       2021年 8月10日  岡山労働局職業対策課 助成金係が移転しました!
       2021年 8月  2日  最低賃金を引き上げた中小企業における雇用調整助成金等の要件緩和について
       2021年 6月23日  岡山労働局職業対策課 助成金係が移転します!
       2021年 3月22日  特定求職者雇用開発助成金の電子申請が始まります
       2021年 2月19日  キャリアアップ助成金が令和3年度から変わります
       2021年 2月  5日  キャリアアップ助成金(正社員化コース)の制度拡充について

   雇用関係助成金のご案内はこちらです。
       1. 従業員の雇用維持(雇用調整助成金)
       2. 離職者の円滑な労働移動(労働移動支援助成金)
       3. 雇い入れ(特定求職者雇用開発助成金、トライアル雇用助成金など)
       4. 起業(生涯現役起業支援助成金)
       5. 雇用環境整備(人材確保等支援助成金、キャリアアップ助成金など)
       6. 職業能力の向上(人材開発支援助成金)
    (1) 【岡山労働局版】人材開発支援助成金説明資料(概要)

    (2) 【岡山労働局版】人材開発支援助成金(人への投資促進コース)(定額制訓練)

    (3) 【岡山労働局版】人材開発支援助成金(事業展開等リスキリング支援コース) 

    (4)【岡山労働局版】建設労働者技能実習コース支給申請チェックリスト

 
   新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金
       2020年6月12日   雇用調整助成金の受給額の上限を引き上げます 
       2020年5月01日   新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ中小企業の皆様への雇用調整助成金の
                                       特例を拡充します 
       2020年4月22日   新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します 
       2020年4月17日   雇用調整助成金の申請書類を簡素化します 
       2020年4月10日   新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します 
       2020年3月25日   新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を追加実施します
       2020年3月10日   新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を追加実施します
       2020年3月  2日   新型コロナウイルス感染症に係る「雇用調整助成金相談窓口」を各ハローワークに設置
                                              しました
       2020年3月  2日   新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の
                                       範囲の拡大について
       2020年2月14日   新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します

健康安全課(電話 086-225-2013)

助成金を探す/助成金一覧

不正受給の防止について

法令・制度

手続き

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.