働き方・休み方改善コンサルタントの活用について

 平成19年12月に「ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議」において、策定された「仕事と生活の
調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」では、官民一体
となって仕事と生活の調和に取り組むこととしています。
 適切な労働時間で働き、適切な休暇を取得することは、労働者の仕事に対する意識やモチベーションを高
めるとともに、業務効率、生産性の向上、優秀な人材の確保、ひいては企業の成長・発展につなげることが
できます。
 岡山労働局では、企業における仕事と生活の調和の推進のための取組を支援するため、専門的な知識や豊
富な経験を有する社会保険労務士等から任用した「働き方・休み方改善コンサルタント」を配置しており、
以下のような方法でご利用いただけます(利用は無料です)。
   1 コンサルティング(個別訪問によるアドバイス)
     コンサルタントが事業場にお伺いし、労働時間や休暇制度の状況を診断のうえ、アドバイスや
    改善に向けた具体的な提案や資料の提供を行います。
   2 説明会への講師派遣
     労働時間や休暇制度に関する説明会などに、コンサルタントを講師として派遣します。
   3 研修会(ワークショップ)の開催
     長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得向上に成果を上げている事例などを教材として、仕事
    と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に関する研修会を開催します。

 コンサルタント制度のご利用を希望される場合は、お手数ですが、下記の利用申込書を郵送またはファッ
クスで下記あて送付してください。こちらから訪問日等詳細をご連絡いたします。

 
                       【利用申込書】 
         ▼コンサルタントの個別訪問や説明会への講師派遣をご希望される方はこちら
                                             

           ▼コンサルタントによるワークショップの開催をご希望される方はこちら
                                            


 
この記事に関するお問い合わせ
岡山労働局雇用環境・均等室 TEL 086-225-2017

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.