令和3年度 交通・荷役キャンペーン特設ページ



 熊本労働局では、物流の繁忙期を迎える12月を、「くまもと交通労働災害防止強調月間」と定め、交通労働災害防止を呼び掛けています。
 また、同期間は物流量の増加等により荷役作業中の労働災害の多発も懸念されることから荷役作業中の労働災害防止対策も重要となります。
 以上のことから、熊本労働局においては、物流量の増加等により労働災害の多発が懸念される年末期に、関係災防団体及び事業者団体等と連携し、陸上貨物運送事業者、荷主企業に対して「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」の周知を行うとともに、直接ドライバー、作業員に対して安全運転及び荷役作業における災害防止を呼び掛け、周知を行う「交通・荷役労働災害防止キャンペーン」活動を行っています。
 本年は、同キャンペーンに併せ、こちらの特設ページを開設しましたので、資料・動画等をご確認・ご活用いただき、労働災害防止の徹底に向けた取り組みをお願いします。
 
くまもと交通労働災害防止強調月間リーフレット
 
     

4 関連動画

 (1)荷役作業における安全確保について

 (2)交通労働災害を防止しましょう(管理体制など)

 (3)交通労働災害を防止しましょう(走行計画作成など)


その他関連情報

情報配信サービス

〒860-8514 熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟9階

Copyright(c)2000-2011 Kumamoto Labor Bureau.All rights reserved.