大学・短期大学等へ労働法制セミナーの講師を派遣します【企画課】

 これから社会に出て働くことになる若者が、労働法制の基礎知識の理解を深めることは、職業の意義と役割及び雇用と労働条件の改善について考える上で大切なことです。
 神奈川労働局では、大学及び短期大学等で開催するセミナーや講義等に講師を派遣し、大学生等に対して労働法制について説明する取組みを行っております。
 講義内容は、賃金、就業規則、残業、有給休暇など基本的な労働条件の枠組み、パワーハラスメント・セクシャルハラスメント問題などですが、ご要望により柔軟に対応いたします。
 配布資料は労働局で用意いたします。費用は無料です。
 講師の派遣を希望される場合は、こちらの申込用紙に必要事項を記入いただき、FAXをお願いいたします。

 

参考資料

〇 知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~【厚生労働省HP】

〇 これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~【厚生労働省HP】

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.