新型コロナウイルス感染症に関する労災保険給付についての神奈川労働局からのお知らせとお願い

令和2年11月26日
 

1 お知らせ
 業務により新型コロナウイルス感染症に感染した場合には、労災保険給付の対象となります。
 また、感染経路が特定できない場合であっても、個別の事案ごとに業務との関連性を調査し、労災保険給付の対象となるか否かを判断しています。
 なお、厚生労働省ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症の労災補償に係るQ&Aや労災認定事例を掲載しています。
 

2 お願い
(1)労働者の方々へ
 業種・職種を問わず業務により新型コロナウイルス感染症に感染したものと考えられる場合には、積極的に労災請求してください。

(2)事業場の方々へ
 業務により新型コロナウイルスに感染したものと考えられる労働者に対して、労災保険制度を周知していただくとともに、労災保険への請求をお願いします。

 

担当:神奈川労働局労働基準部労災補償課
電話:045 (211) 7355
 

その他関連情報

〒231-8434横浜市中区北仲通5-57
横浜第二合同庁舎8・13階(本庁舎)
〒231-0015横浜市中区尾上町5-77-2
馬車道ウエストビル2・3・5・9階(分庁舎)

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.