画面は自動的に最新情報へ更新されませんので、更新する際は画面上部の図2.png(更新アイコン)をクリックするか、または「F 5」を押してしてください。 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2009年度 > 「平成21年度第1回えひめ仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進会議」が開催されました!
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

■ 「平成21年度第1回えひめ仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進会議」が開催されました!

取組スローガン






「平成21年度第1回えひめ仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・ バランス)推進会議」が開催されました!





 愛媛県における仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて、平成21年7月29日(水)に松山若草合同庁舎において、平成21年度第1回「えひめ仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進会議(議長:長井偉訓愛媛大学教授 以下、「推進会議」という。)」を開催しました。
 この「推進会議」では、平成21年2月に愛媛県における仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けた課題、取組目標、労使の望ましい取組のあり方等を示した「えひめにおけるワーク・ライフ・バランスの実現に向けた提言(以下「提言」という。)」を策定・発表したところです。(提言はここをクリックするとご覧いただけます。)
 今回の「推進会議」では、この「提言」の周知広報の状況及び仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)推進に係る取組状況が、それぞれ関係機関や委員より発表され、討議の結果、ワーク・ライフ・バランスに対する理解を深め、働き方への意識を変えていくことが重要であることから、広く「提言」を周知し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けた県民意識の醸成を図ることとされました。(議事の概要は下欄1のとおり。)
 また、県下で先進的取組みを行う意欲のある企業を支援する「仕事と生活の調和推進プロジェクト」の参画企業として「株式会社伊予銀行」が選定されました。


 参画企業において成果を上げた事例については、そのノウハウなどをとりまとめ、広く周知・広報する予定としております。(株式会社伊予銀行の概要は下欄2のとおり。)


1.議事の概要


ワーク・ライフ・バランス自体の認知度が低く、引き続き周知広報に努めていく必要がある。


ワーク・ライフ・バランスの実現のためには、特に中小企業での理解と働き方を見直す取組みが重要であり、大それたものでなくても、取組めるところから始めることが重要である。


経済情勢等が悪化している状況であるからこそ、ワーク・ライフ・バランスに取組み働きやすい環境を整備することで、優秀な人材を確保した事例もあり、むしろ好機と捉えていく必要がある。


提言・目標の進捗状況把握のために、来年度労働保険年度更新に併せてアンケート調査を実施する。




2.仕事と生活の調和推進プロジェクト参画企業


株式会社伊予銀行



本店所在地

: 松山市南堀端町1番地

業務内容

: 金融・保険業(銀行業)

従業員数

: 男性 1,879名  女性 1,858名  合計 3,737名

 


[平成21年6月30日現在]



会議の模様

会議の模様

ひとつ「働き方」を変えてみよう!カエル!ジャパン

このページのトップに戻る

ハローワークインターネットサービス.jpg bana.png  bana-job.png仕事・住まい・生活.jpg 新卒者・既卒者の皆様へ.jpg育MEN.jpg女性の活躍を推進します.jpg厚労省人事労務マガジン.jpg あんぜんプロジェクト.jpgこころの耳.jpg2015127154417.gifあかるい職場応援団.jpg労災年金受給者の皆様へ.jpgアスベスト.jpgまんが.jpgehime.jpgoshigoto_adviser_banner.jpg 20146911147.png 2016829134710.png ズ.jpg

 

愛媛労働局 〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.