『事業場における労働者の健康保持増進のための指針(THP指針)』が改正されました

労働安全衛生法第 69 条に基づき、事業者は、労働者に対する健康教育等の健康保持増進措置を継続的かつ計画的に講ずるよう努めることとされています。その適切かつ有効な実施のために示されたのが、「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」(THP 指針)です。
THP指針は、昭和63年に策定されましたが、その後の産業構造の変化や高齢化の一層の進展、働き方の変化等を踏まえ、令和2年度に改正が行われました。法令、指針の趣旨を踏まえ、各事業場における取組をお願いします。
詳しくは、下記をご覧ください。
   愛知労働局作成リーフレット「THPに取り組みましょう」  [PDF形式:358KB]
   『事業場における労働者の健康保持増進のための指針』(令和3年12月28日最終改正 健康保持増進のための指針公示第9号) [PDF形式:22KB]
   「事業場における労働者の健康保持増進のための指針の一部を改正する件」の周知等について(令和2年3月31日付け基発0331第2号) [PDF形式:79KB]
  「事業場における労働者の健康保持増進のための指針の一部を改正する件」の周知について(令和3年2月8日付け基発0208第1号) [PDF形式:45KB]
  「事業場における労働者の健康保持増進のための指針の一部を改正する件」の周知について(令和3年12月28日付け基発1228第1号) [PDF形式:41KB]

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.