1.出生時両立支援コース

●概要
男性労働者が育児休業や育児目的休暇を取得しやすい職場風土作りに取り組み、男性労働者の育児休業や育児目的休暇の利用があった事業主に対して助成。
 
2021年度の変更点
男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土づくりの取組について、対象労働者の雇用契約期間中に行われていることが必要となります。
※対象労働者の育児休業の開始日の前日までに職場風土づくりの取組を行っていない場合、不支給となります(育児休業開始後の補正はできません。)。
※令和3年5月31日までに育児休業・育児目的休暇を開始した対象労働者については、2020年度の要件が適用となります。
(5月31日までに育児休業・育児目的休暇を開始した対象労働者分を申請する際の様式については、令和2年度・令和3年度の様式どちらを利用しても差し支えありません。)

●支給要領
両立支援等助成金(出生時両立支援コース)支給要領はこちら
両立支援等助成金(出生時両立支援コース)Q&Aはこちら

●提出書類一覧
A.育児休業
B.育児目的休暇

※なお上記のほかに、支給要件の確認のため、必要に応じて追加で書類を求める場合があ
ります。

支給申請書
各申請様式等はこちらのページに掲載しています。

 
   

 
問い合わせ
 
 雇用環境・均等部 企画課(助成金係)
 
※ただいま、お問い合わせの電話を多くいただいており、助成金担当者につながりにくい事象が発生しております。ご迷惑おかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
担当者が対応できない場合は、しばらくお待ちいただいてからおかけ直しください。
また、お問い合わせの前にリーフレット、支給要領やQ&Aをご確認いただき、ご質問内容等を明確にした上でご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

TEL  03-6893-1100(受付時間9時00分~17時00分)
        ※申請など相談は受付時間に余裕をもってお越しください
 


 

その他関連情報

情報配信サービス

〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.