労働保険関係

労働保険とは

〇労働保険とは労働者災害補償保険(一般に「労災保険」といいます)と雇用保険を総称した言葉であり、保険給付は両保険制度で別個に行われていますが、保険料の徴収については、両保険は「労働保険」として、原則的に、一体のものとして取り扱われています。

事業主は、農林水産事業の一部を除き、労働者(パート・アルバイトを含む)を一人でも雇っていれば労働保険に加入し、労働保険料を納付する必要があります

 

お知らせ

労働保険の電子申請

〇電子申請を利用することで
 

  『①事務所などからいつでも ②窓口での待ち時間も必要なく

  ③一度申請を行えば、次回以降は、そのデータを活用してスピーディーに

     ④書類申請に必要だった移動コストなども削減できて』

申請処理が行えます!


電子申請のご案内(厚生労働省HP)

 

労働保険の年度更新

〇労働保険料は、年度当初に概算で申告・納付し、翌年度の当初に確定申告の上精算することになっており、事業主は、前年度の確定保険料と当年度の概算保険料を併せて申告・納付する必要があります。

〇これを「年度更新」といい、原則として毎年、6月1日から7月10日までの間に、電子申請、金融機関、労働基準監督署及び労働局で手続を行うことになります。

労働保険の手続き

労働保険事務組合報奨金交付申請の様式がダウンロードできますNEW
申請書申請書(電子化分)証明書申立書

その他関連情報

情報配信サービス

〒690-0841 島根県松江市向島町134番10松江地方合同庁舎5F

Copyright(c)2000-2011 Shimane Labor Bureau.All rights reserved.