労働契約法の改正について

平成24年8月に改正労働契約法が成立しました。
今回の改正では、有期労働契約の反復更新の下で生じる雇止めなどに対する不安を解消し、働く方が安心して
働き続けることができるようにするため、有期労働契約の適正な利用のためのルールが整備されました。
改正労働契約法は、平成25年4月1日から施行されています。〔雇止め法理の制定法化は公布の日(24年8月10日)から施行されています。〕
詳しくは、厚生労働省のホームページ


無期転換ルールの特例に関する申請をする場合は厚生労働省HP「労働契約法の改正について」(厚生労働省HP)をご確認ください

http://muki.mhlw.go.jp/有期契約労働者の無期転換ポータルサイト
をごらんください。
厚生労働省島根労働局 雇用環境・均等室

その他関連情報

情報配信サービス

〒690-0841 島根県松江市向島町134番10松江地方合同庁舎5F

Copyright(c)2000-2011 Shimane Labor Bureau.All rights reserved.