ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 障害者雇用関係 > 法令・制度 > 障害者の雇用について > 障害者を多数雇用する企業に対する税制優遇制度が拡充されました。

障害者を多数雇用する企業に対する税制優遇制度が拡充されました

 現在、「従業員数に占める障害者数の割合が50%以上」、「雇用している障害者数が20人以上、かつ、従業員数に占める障害者数の割合が25%以上」など、一定の要件を満たす事業主に対し、取得した機械装置、工場用建物、設備について割増償却できる制度がありますが、今回、新たな要件として「法定雇用率1.8%を達成し、基準雇用障害者数が20人以上、かつ、基準雇用労働者数に占める重度障害者数の割合が50%以上」を追加し、重度障害者の一層の雇用促進を図ることとしました。

 

  これらの要件確認の手続きについては、最寄りのハローワークまで、割増償却制度については、最寄りの税務署までお問い合わせください。

 

 

 制度案内のパンフレットはこちら(518KB; PDFファイル)

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業対策課 TEL : 086-801-5107

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.