令和3年度伐木等作業安全対策推進事業に伴う安全対策講習会のご案内(厚生労働省委託事業)

伐木等作業安全対策推進事業に伴う安全対策講習会


 全国の林業労働における死傷者数は長期的に減少傾向にありますが、令和2年の死亡者数は令和元年と比べ3人増加して36人となっています。これは、平成29年の40人に対して4人の減少ですが、第13次労働災害防止計画で掲げる目標の達成のためには、なお、一層の労働災害防止対策の推進が強く求められています。
 岡山県においても、死傷者数は長期的に減少傾向となっておりますが、近年は停滞しています。また、過去10年間の死傷災害を起因物別にみると、立木等(176人)に続きチェーンソーによる災害が74人となっており、チェーンソーを用いた伐木等作業の安全水準の向上が必要です。
 このため、厚生労働省では平成31年に労働安全衛生規則を改正する省令(平成31年厚生労働省令第11号)で、労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号)を改正しました。また関連して、令和2年1月に「チェーンソーによる伐木等作業の安全に関するガイドライン」(平成27年12月7日付け基発1207第3号)を改正し、このガイドラインの普及・定着に向けた周知の徹底や啓発活動に取り組んでおります。
 伐木等作業安全対策推進事業に伴う安全対策講習会では、林業労働災害の実態と対策、伐木のメカニズムと課題、チェーンソー伐木技術スキルアップなどの講習を行います。
林業における休業4日以上の死傷者数
林業における休業4日以上の死傷者数 起因物別
 
令和3年度林業安全対策講習会チラシ 安全対策講習会について
●対象者 伐木等作業を行う事業場の安全担当者等
●参加費 無料(テキスト等無料)
●会場と日程 【四国地域】 高知県高知市三里文化会館  10月28日(木)
●申込締切日 10月14日(木)

 詳細、お申込みは「令和3年度 厚生労働省委託事業伐木作業安全対策事業 安全対策講習会」のホームページをご覧ください。

「令和3年度 厚生労働省委託事業伐木作業安全対策事業 安全対策講習会」のホームページはこちらから
 

お問合せ・お申込先

株式会社 森林環境リアライズ 伐木作業の安全対策講習会 事務局
【担当:藤井・種市】
〒064-0821 札幌市中央区北1条西21丁目3-35
Tel:011-699-6830 Fax:011-699-6831
【お問合せ対応時間:平日(月~金)9:00~17:00】
E-mail:batsu@f-realize.co.jp

その他関連情報

情報配信サービス

〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.