死亡災害等速報 “労災による死亡者を、悲しみをゼロに”

 次の事例は、長野県内において実際に発生した死亡災害や死亡災害に結び付くおそれのある事案です(業務に起因するか不明なもの含む)。
 貴事業場において同様の災害を繰り返さないため、各事例の「再発防止のためのポイント」の措置が徹底されているか、労働者や関係者に対する必要な周知がなされているかをすぐさまご確認いただくようお願いします。そして、不十分な点があれば直ちに改善し、労働災害で悲しむ人をゼロにしましょう。
 

 【 令和4年 】

R4-1 (重 機)   クレーン機能付きドラグ・ショベルの斜路での荷吊り時の転倒(令和4年1月)
R4-2 (冬 季)   氷柱(つらら)の下敷き災害(令和4年1月)
R4-3 (伐木等)   他者が伐倒した立木の激突災害(令和4年2月)
R4-4 (重 機)   ドラグ・ショベルバケットの不意の稼働による激突災害(令和4年2月)
R4-5 (冬 季)   屋根から落下した雪庇の下敷き災害(令和4年3月)
R4-6 (重 機)   ドラグ・ショベルとともに法肩から転落災害(令和4年3月)
R4-7 (重 機)   トラクター・ショベルとともに法肩から転落災害(令和4年3月)
R4-8 (重 機)   重機バケットの死角にいた共同作業者の負傷(令和4年4月)
R4-9 (はさまれ)   天井走行クレーン点検中における共同作業者のはさまれ災害(令和4年4月)
R4-10 (その他)   対岸に移動するため堰堤を飛び移ったところ、川に転落(令和4年5月)
R4-11 (その他)   機械設備の切断作業中、機械設備の一部が倒れてその下敷き(令和4年6月)
R4-12 (墜 落)   樹木に登り剪定中、樹木から墜落(令和4年6月)
R4-13 (墜 落)   刈払機を用いて除草作業中、擁壁上部から墜落(令和4年6月)
R4-14 (その他)   熱中症の可能性が疑われる死亡事案(令和4年7月)
R4-15 (墜 落)   フォークリフトで竹の束をトラックに積込み中、あおり上から墜落(令和4年7月)
R4-16 (墜 落)   新築工事の建て方作業中、2階梁上から墜落(令和4年7月)
R4-17 (伐木等)   チェンソーを用いて伐木作業中、幹が裂け上がり激突(令和4年9月)
R4-18 (墜 落)   解体工事中、建物端部から人力で廃材投下時に約10m墜落(令和4年10月)
R4-19 (はさまれ)   運転席から離れたフォークリフトと棚の間にはさまれる(令和4年9月)
R4-20 (墜 落)   積荷のシート掛け作業中、トラックキャビン上から墜落(令和4年10月)
R4-21 (その他)   3段に積み重ねた金属製コンテナが倒壊し激突(令和4年10月)
R4-22 (はさまれ)   機械内部に身体を入れていた際に下降した可動部にはさまれる
R4-23 (その他)   山岳の下山中に細い登山道から滑落(令和4年10月)
R4-24 (重 機)   貨物自動車から重機を降ろしていた際に重機とともに法肩から転落(令和4年10月)
R4-25 (墜 落)   敷地内を歩行中、転倒し転落(令和4年10月)
R4-26 (化学物質)   銅を除去する濃硝酸混合溶液の過加熱によりガスが大量発生(令和4年10月)
 

 【 令和3年 】

R3-1 (重 機)   クレーン機能付きドラグ・ショベルの傾斜地での荷吊り時の転落災害(令和3年10月)
R3-2 (重 機)   車両系建設機械(解体用つかみ機)の走行つり中の転倒災害(令和3年10月)
R3-3 (墜 落)   はしご上での作業中の墜落災害(令和3年10月)
R3-4 (重 機)   建物解体中のコンクリート塊の落下災害(令和3年10月)
R3-5 (伐木等)   造材作業中の原木の下敷き災害(令和3年10月)
R3-6 (墜 落)   荷物用エレベーター改修工事中の搬器上部からの墜落(令和3年11月)
R3-7 (墜 落)   屋根からの墜落災害(令和3年12月)

   

 (      )内はカテゴリーを示す

 (カテゴリー凡例)
重機 建設機械・移動式クレーン災害 墜落 墜落・転落災害
冬季 冬季災害 伐木等 伐木・造材災害
はさまれ はさまれ・巻き込まれ災害
           
  


 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課

TEL
026-223-0554

その他関連情報

情報配信サービス

〒380-8572 長野市中御所1-22-1

Copyrightc Nagano Labor Bureau.All rights reserved.