安全衛生年間計画書(一部改訂:令和3年1月)

令和3年1月:一部改訂
長野労働局 労働基準部 健康安全課


 労働者の安全と健康を確保するためには、労働安全衛生関係法令に定める事項を確実に実施することはもとより、それぞれの事業場が自主的な安全衛生活動を展開し、危険、有害要因を除去・低減する必要があります。
 このため、具体的な  安全衛生目標  を定め、この目標を達成するため、労働者の協力の下実施する「計画 - 実施 - 評価 - 改善」(PDCA)という一連の過程を盛り込んだ  安全衛生年間計画書  を作成することが重要です。

  以下に、安全衛生年間計画書の作成のポイントを掲載しますので参考にしてください。
 
  1 経営トップが方針を決める。
      経営トップが労働災害防止の基本方針を決め、表明してください。
         
  2 作成の具体的手順  
    (1) 問題点の把握と改善項目の決定  
       過去の災害発生状況やヒヤリ、ハット事例、安全衛生パトロール、点検等でどのようなことが指摘されていたかを調べます。
 日常の仕事の中で「危険と感じている作業は何か」をヒントに危険有害要因の洗い出しをしてください。
 また、現状把握に際しては、危険性・有害性(リスク)の大きさ・発生頻度の2点を重要視し、除去・低減すべきリスクの優先度を決めてください。
  さらに、前年計画が達成できなかった原因・問題点の把握に努めましょう。
 
 
    (2) 具体的実施項目の策定  
       実現性のある実施項目を決めることが大切です。
 また、建設業等では、工事の進捗状況に応じて、「いつ、誰が、何をするか」などの具体的実施事項を決めておくことが重要です。
 
 
    (3) 実施状況のチェック  
       安全衛生管理計画の実施状況を目標や計画事項と突き合わせ、チェックすることも重要です。
 危険は待ってくれません。一瞬一瞬の安全確保が求められ、日常作業の中で日々の活動を実行することが目標達成の近道となります。
 
 
  3 計画書の様式(一部改訂)  
     全業種にかかる様式を一部改訂しました。  

  【改訂のポイント】
  押印にかかる手続きを見直し、様式1-1、様式2-1、様式3-1の押印欄を廃止しました。
 



 用紙は、長野労働局 労働基準部 健康安全課及び各労働基準監督署の窓口に用意してありますので御利用下さい。

  また、こちらにも掲載してありますので、ダウンロードして御活用ください。
 
様式1-1(75KB; MS-Excelファイル)   様式1-2(31KB; MS-Excelファイル)   製造業等を主体とした様式です。
様式2-1(72KB; MS-Excelファイル)   様式2-2(52KB; MS-Excelファイル)   建設業用の様式です。
様式3-1(72KB; MS-Excelファイル)   様式3-2(37KB; MS-Excelファイル)   その他の業種を主体とした様式です。
別紙(様式1-1、2-1、3-1の共通説明(298KB; PDFファイル)    

 

その他関連情報

情報配信サービス

〒380-8572 長野市中御所1-22-1

Copyrightc Nagano Labor Bureau.All rights reserved.