新型コロナウイルス感染症関連特別ページ

                                                           【令和2年7月10日時点】
 
 熊本労働局では、2月14日(金)から「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」を開設しています。
  新型コロナ感染症の影響による「解雇、休業」、「雇用調整助成金」、「小学校休業対応等助成金・支援金」の労働に関するご相談がありましたら、以下の窓口へお問い合わせください。
 また、労働局関連以外の給付金や貸付等、新型コロナウイルス感染症の影響に伴うご相談は「くらしとしごとの支援策
(首相官邸HP)をご覧ください。 


 1  「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」
    ● 開設場所:総合労働相談コーナー(熊本労働局雇用環境・均等室内)
       住 所:熊本市西区春日2丁目10-1熊本地方合同庁舎9階
         電話 096-312-3877 【直通専用ダイヤル】(4月28日NEW)
         労働者の方からの「企業が有給の特別休暇を導入してくれない」等のご相談も受け付けております。
  ● 熊本労働基準監督署 総合労働相談コーナー
     電話  096-362-7100 
        開設時間:午前8時30分~午後5時00分(土、日、祝日、年末年始を除く) 
   
2 雇用調整助成金に関する相談窓口
   ●  開設場所:熊本労働局職業対策課分室
        電話 096-312-0086 (直通)
   開設時間:午前8時30分~午後5時00分(土、日、祝日、年末年始を除く)

※ 雇用調整助成金についてのお問い合わせは、下記でもお問い合わせいただけますのでご利用ください。
 ● 「学校等休業助成金・支援金・雇用調整助成金コールセンター」 
   電話 0120-60-3999 受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も受付しております。) 
  なお、現在、大変多くのお問い合わせをいただいております。お電話がつながりにくい時間帯もあります。
  よくあるお問い合わせ内容をまとめた「雇用調整助成金FAQ」を下段に作成しましたので、ぜひご覧ください。

  〇 厚生労働省雇用調整助成金ホームページサイト       
       (新型コロナウイルス感染に伴う特例ガイドブック・支給要領・様式等も掲載しております)
  ● 雇用調整助成金の特例措置を実施します   リーフレット 
  ● 雇用調整助成金の助成額の上限額を引き上げます   リーフレット 【6月15日NEW】
  ● 雇用調整助成金の申請手続きに係るポイント説明動画ビデオ
   ★ 支給申請のポイント前編(約13分) ★ 支給申請のポイント後編(約40分) 
  ● 全国社会保険労務士会連合会ホームページでの雇用調整助成金解説動画サイト
 ・雇用調整助成金FAQ(令和2年6月30日現在版)
  ①総論別  ②特例措置別  ③事業主の要件別  ④助成対象、助成内容   ⑤休業・休業手当等
  ⑥緊急雇用安定助成金(※令和2 年3 月31 日までは、緊急地域特別雇用安定助成金)
  ⑦手続き・提出書類等  ⑧その他別
  ● 【熊本労働局用】 申請に必要な様式のほか申請関係様式はこちらからご確認ください

3 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金関係情報 【7月7日 NEW】
 ● 
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金関係情報の公開について(厚生労働省HP)
  休業支援金の詳しい手続き等の内容については、以下のHPをご覧ください。
 ● 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省の専用HP
 ● 710日(金)より郵送受付を開始いたしました。郵送先は以下のとおりです。7月10日NEW】
   なお、オンラインでの受付はただいま準備中です。ご注意願います。
   ※郵送受付先※
     郵便番号:600-8799
    宛 先:日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
      厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当 行

 ● お問い合わせは労働局・ハローワークではなく、コールセンターまでお願いします。
  「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター」
     電話番号:0120-221-276
     受付時間:月~金 8時30分~20時00分
            土日祝 8時30分~17時15分

4
 雇用に関する相談窓口 
 ●  熊本公共職業安定所 雇用促進部門
        電話 096-371-8307 (直通)

5 小学校等が臨時休業した場合等の保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)の受付を開始しました
       小学校等の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め。労働基準法の年次有給休暇と
       は別に、有給休暇を取得させた企業に対する助成制度を創設しました。
   【新型コロナウイルス感染症による小学校等休業対応助成金】関する厚生労働省HP

 ※ 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の
    延長について 【 厚生労働省(5月26日発表)】 
   
   リーフレット  「労働者を雇用する事業主の方向け」  「委託を受けて個人で仕事をする方向け」
  
  〇 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金手続きについて【6月15日現在
  ● 具体的な申請手続きについては、下記の資料をご確認ください。(対象者に係る区分にご注意願います)
   ★ 支給要件・支給申請手続等のご案内  ★ 給申請書等記載例   ★ 助成金の申請に係るリーフレット 
   ★ Q&A【6月22日NEW】  ★ 申請手続・記載方法の動画 ★ 申請手続きに係るスライド資料

  ◉ 申請に係る様式「6月15日更新」 
    
6月12日の改正に伴い様式第1号①、②及び様式第2号に簡略化しました今後はこちらをご利用ください。
  ● 雇用保険被保険者用(新型コロナウイルス感染症小学校休業等対応コース)
    ① 様式第1号①   ② 様式第1号②     ③ 様式第2号(有給休暇取得確認書)  ④ 支給要領 

     ● 雇用保険被保険者以外用(新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)
      ① 様式第1号①   ② 様式第1号②   ③ 様式第2号(有給休暇取得確認書)  ④ 支給要領
 
 ※注意)申請にあたり、事前に上記手続等のご案内及び要領等をご確認のうえ記入例等を参考にご申請願います。
   【以下の添付漏れや間違いが多くなっています】 
  ・申請書の不足(様式1号①が漏れている...など)
  ・有給休暇取得月でない賃金台帳のみ添付されている(有給休暇取得日が属する賃金台帳、・給与明細が必要)
  ・通帳、キャッシュカードの写しが添付されていない(振り込みができない可能性があります)
  ・所定労働日・時間が確認できる書類が添付されていない
   (雇用契約書や勤務シフト表などの書類については支給申請書の手引P4を再度確認してください。)

   
 ◎ 小学校等の臨時休業に対応する保護者支援金の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について
    【支援金申請様式等】
   ① 様式第1号 ② 様式第2号 ③ 様式第3号  ④ 支給要領  ⑤ 支給申請書の記入例等
     ⑥ リーフレット ⑦ Q&A【NEW】 ⑧申請手続きのための動画ビデオ   ⑨ よくある記載漏れ、不備の例


 ※ 助成金・支援金の申請先は、いずれも右記まで提出願います「学校等休業助成金・支援金受付センター」
     
   注)九州地域の申請先が池袋サンシャイン60より江東区木場へ移転しました。改めてご確認ください。

 ※ 上記についてのお問い合わせは
   小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターの設置を開始します
        <学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター>
         ☎ 0120-60-3999   受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む) 
   コールセンターへのお問い合わせについて、問い合わせが多く、大変繋がりにくい状況となっております。
   ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。    

  【ご注意願います】 新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省を装った詐欺にご注意ください。
   
6 新型コロナウイルス感染症に係る働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、職場意識改善特例コース)の
  
申請受付について
      
今般の新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入し、又は特別休暇の規定を整備した
       中小企業事業主を支援するため、既に今年度の申請の受付を終了していた時間外労働等改善助成金(テレ
       ワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースを新たに設定しました。
 ● 新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース
   <問合せ先>  テレワーク相談センター   https://www.tw-sodan.jp/
   電話:0120-91-6479 ※ お電話がつながりにくい場合は、電話03-5577-4724又は03-5577-4734

 ● 職場意識改善特例コース
   <問合せ先>  熊本労働局雇用環境・均等室 (096-352-3865)

  ☆  新型コロナ感染症に関連して、労働者が安心して休めるよう、特別休暇制度を導入するために、「働き方・
       休み方改善コンサルタント」が企業訪問等による無料コンサルティングを実施しております。
       (訪問申し込み書はこちら) お問い合 わせは雇用環境・均等室 (096-352-3865)

7 妊娠中の女性労働者への配慮について
 ● 妊娠中の女性労働者の新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置が5月7日から適用されます。
 ● リーフレット
 ● 女性労働者の母性健康管理のために【7月1日NEW】

◉ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください 
    新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、
  安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規
  雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成
  金を創設しました。【5月12日創設されました

 ● 手続きに係る様式等【リーフレット、Q&Aを更新しました7月2日】 
  リーフレット  Q&A  様式1号記入方法  母性健康管理指導事項連絡カード【7月1日NEW】

 ●  雇用保険被保険者用(新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援コース)
     ① 支給要領   ② 様式第1号   ③ 様式第2号    ④  申請チェックリスト(熊本労働局提出用)

 ●  雇用保険被保険者以外用(新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金) 
   ① 支給要領   ② 様式第1号   ③ 様式第2号    ④  申請チェックリスト(熊本労働局提出用) 

8 両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました
   今般の新型コロナウイルス感染症への対応として、家族の介護を行う必要がある労働者が育児・介護休業法に
  基づく介護休業とは別に、有給休暇を取得して介護を行えるような取組を行う中小企業事業主を支援するため、
  両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました。
  【5月12日創設されました

9 新型コロナウイルス感染拡大などに伴う派遣労働者の相談窓口のご案内について
 
10 都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた
      取り組みについて~届け出・申請などは「電子申請」や「郵送」をご活用ください~
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、各種届出・申請などにあたりましては、電子申請や郵送の
     積極的なご活用をよろしくお願いいたします。
       厚生労働省HPにおいて、新型コロナウイルス感染症による影響に伴う、労働局・労働基準監督署・ハロー
   ワークにおける現在の取り組み及び手続ついては下記URLをご覧ください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10127.html

11 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業場が倒産し賃金が未払のまま退職された労働者の皆様へ
 

 
ハローワークからの重要なお知らせ

 ● 熊本新卒応援ハローワークに新卒者内定取消等特別相談窓口を設置しました。 
   
 ● 求人者・求職者の皆様へ(求人申し込み手続きや求職申し込みの手続きのご案内~感染症拡大防止に向けて~)  

 ● 雇用保険受給者の皆様へ  
 ◉ 新型コロナウイルスの影響により自己都合離職された方へ(離職理由の特例のお知らせ) 
 ◉ 新型コロナウイルスの影響により一定の理由で自己都合離職された方は所定給付日数が手厚くなることがあり
   ます(離職理由の特例のお知らせ その2)【6月12日NEW】
 ◉ 雇用保険受給中のみなさまへ(郵送による申告をご希望の方へ) 

  雇用保険説明会動画はこちらから(基本手当を受給されるみなさまへ)厚生労働省動画チャンネルYouTube
  
労働保険徴収室からの重要なお知らせ

 ● 労働保険の適用・徴収「新型コロナウイルス感染症関連情報」(厚生労働省HP)
 ● 新型コロナウイルス感染症の影響により、労働保険料の納付が難しい方へ労働保険料等の納付猶予の特例
   ができました。
 ● 労働保険料等の納付猶予制度FAQ
 ● 令和2年度労働保険料等の申告・納付期限が令和2年8月31日まで延長されました。
 
健康安全課からの重要なお知らせ   

 ● 「軽症者等の宿泊療養を実施する宿泊施設等の運営者の方向け」Q&A 
 ● 「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」をご活用ください。 
  【7月1日更新しましたNEW】
 ● 「新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大に向けた職場における対応について(要請)」に基づく対策を
  お願いします。
 ● 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が改正されました
 ● 「職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について」により、労使団体、災防
  団体に要請を行いました。「5月25日NEW】
 
労災補償課からの重要なお知らせ   

 ● 新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言に伴うアフターケア健康管理手帳の特例措置について 
 ● 振動障害で療養されている方・医療機関の方々へ 



〇  新型コロナウイルス感染症に関するQ&A
    ◉  新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
        ・ コロナ支援策をまとめた事業主向けのリーフレット [PDF形式:948KB]  
    ◉  新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)  
        ・ コロナ支援策をまとめた働く方向けのリーフレット [PDF形式:358KB] 
    ◉  新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
    ◉  新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)


労働相談以外のご相談については、以下の窓口をご利用ください。

 〇 新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの皆さまへ 
   ~一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

   <個人向け緊急小口 資金・総合支援資金相談コールセンター>  TEL 0120ー46-1999
     受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む) ※4月11日(土)から開始します。

 〇 生活支える各種支援策をまとめたリーフレット
 
 〇  厚生労働省の電話相談窓口
      今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しています。
 
   ・電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
   ・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
     新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)
 
 〇  帰国者・接触者相談センター
      中国への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、最寄りの
      保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にて相談を受け付けています。
 
     新型コロナウイルス感染症について(県民のみなさま、医療機関・事業者の方への注意喚起)  (熊本県HP)
   
     新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センター(厚生労働省HP)
 
 〇  新型コロナウイルス感染症に関する情報は、厚生労働省のホームページをご確認ください。
  ・ 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)
 

〇  その他関連
   お子様の一時預かり先などをお探しの皆様へ(厚生労働省こども家庭局)  

  首相官邸HP「新型コロナウイルス感染症緊急対応策-第2弾-について」

  首相官邸HP「新型コロナウイルスお役立ち情報」

     経済産業省の新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策(経済産業省HP)

  熊本県 新型コロナウイルスに関する相談窓口

  熊本市 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

その他関連情報

情報配信サービス

〒860-8514 熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟9階

Copyright(c)2000-2011 Kumamoto Labor Bureau.All rights reserved.